トップページ協会の活動

協会の活動

ふるさと再発見バスツアー

 弘前の伝統的な冬の神事や食の体験を通して、まちの魅力を再発見できるツアーを用意しました。
 今回は「津軽のごはん旅」と「津軽の冬の神事めぐり」の2種類(3本)のツアーを開催します。

津軽のごはん旅
~あかつきの会と作る旬料理としいたけ収穫体験~

あかつきの会と作る旬料理としいたけ収穫体験  「津軽あかつきの会」と、伝承料理に挑戦してみませんか?
 農家のお母さん達とあれこれおしゃべりしながらお料理する時間はどこか懐かしく、ほっこりとした優しい気持ちになれるはず。
 心にも身体にもおいしい料理を堪能してみましょう。
 お料理体験のあとは、しいたけ・きくらげを栽培されている「さくらの杜」へ。
 今回特別に収穫体験させていただくことになりました♪
 ウレシイ新鮮しいたけのおみやげ付き♪
 家族のため、恋人のため、そして自分のために。おいしく楽しく、津軽のおなごっぷり上げちゃいましょ(*^^*)

≫コース
JR弘前駅城東口(出発)~津軽あかつきの会お料理体験(石川公民館)~しいたけ収穫体験(さくらの杜)~JR弘前駅城東口(解散)
※バスで移動します。
 貸切バス会社:弘南バス(株)
 添乗員が同行します。
≫催行日時
2019年2月16日(土) 9:30~14:30
≫募集人数
25名(最少催行人数15名)
≫旅行代金
お一人様6,500円(税込)
バス代、御食事代、おみやげ代を含みます。
≫募集期間
2019年2月14日(木)まで
※定員に達し次第、締め切りとなります。

津軽のごはん旅ツアーのチラシと申込書はこちら(PDF)
津軽の冬の神事めぐり
~岩木山神社七日堂神賑祭 見学ツアー~
~沢田ろうそくまつり 見学ツアー~
岩木山神社七日堂神賑祭 見学ツアー

 古来より津軽では七日堂祭から農事が始められるといわれ、国選択無形民俗文化財にも指定されているこの神事。
 お岩木さまのご神慮をあおぎ農作物の豊凶とその年の天候状況を占う様子を見学します。
 併せて、昨年4月に開館した高岡の森弘前藩歴史館も解説付きで見学します。

≫コース
JR弘前駅城東口(出発)~弘前市立観光館(乗車)~高岡の森弘前藩歴史館~岩木山神社七日堂神賑祭~~星と森のロマントピア(昼食)~弘前市立観光館(降車)~JR弘前駅城東口(解散)
※バスで移動します。
 貸切バス会社:弘南バス(株)
 添乗員が同行します。
≫催行日時
2019年2月11日(月祝) 9:00~15:15
≫募集人数
25名(最少催行人数20名)
≫旅行代金
お一人様4,500円(税込)
バス代、昼食代、入館料を含みます。
≫募集期間
2019年2月7日(木)まで
※募集締め切りとなりました。

沢田ろうそくまつり 見学ツアー

 旧暦の小正月に行われる約450年の歴史を持つ「沢田ろうそくまつり」
 「岩谷堂」と呼ばれる天然のほこらの岩肌にろうそくを立て、五穀豊穣や家内安全など思いを託し明かりをともします。
 集落の温かみが伝わるおもてなしとミニ炭俵製作の見学、ろうそくが放つオレンジ色の明かりと月明かりが織りなす幽玄な世界を体感しませんか?

≫コース
JR弘前駅城東口(出発)~弘前市立観光館(乗車)~沢田神明宮ろうそくまつり(相馬地区)~星と森のロマントピア(夕食)~弘前市立観光館(降車)~JR弘前駅城東口(解散)
※バスで移動します。
 貸切バス会社:弘南バス(株)
 添乗員が同行します。
≫催行日時
2019年2月19日(火) 16:40~21:15
≫募集人数
25名(最少催行人数20名)
≫旅行代金
お一人様4,000円(税込)
バス代、夕食代、奉納ろうそく代を含みます。
≫募集期間
2019年2月15日(金)まで
※募集締め切りとなりました。

津軽の冬の神事めぐりツアーのチラシと申込書はこちら(PDF)
お申込み・お問合せ

弘前観光コンベンション協会
電話 0172-35-3131
FAX 0172-31-5445

旅行企画・実施

青森県知事登録旅行業 第3-133号
(公社)弘前観光コンベンション協会
青森県弘前市下白銀町2-1
(一社)全国旅行業協会正会員

PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

りんご公園SHOP ツアー てぶら 弘前城本丸石垣修理 JTB津軽会 弘前市鍛冶町探訪サイト かじたん 桜開花情報 welcomeHIROSAKI SNSアカウント一覧 バナー広告の募集
132