きてみて、ひろさき。ここみて、弘前

#青森県 #弘前市
#観光情報
#グルメ情報
ホーム > 弘前城菊と紅葉まつり

弘前城菊と紅葉まつり

山々が色づきはじめると、少し遅れて津軽の里も鮮やかな色に染まり、弘前公園の紅葉も約1,000本の楓、約2,600本の桜が美しい色を放ちます。
鮮やかなお城の紅葉の中で行われる弘前城菊と紅葉まつりは、紅葉を楽しみ、お互いに育てた菊を持ち寄って品評会などをおこなっていた観楓会が発展し、昭和37年(1962)に「菊ともみじまつり」の名称で始まりました。
現在は、弘前城植物園を主会場に、フラワーアートの展示や市民による市民菊花展などで古城の秋を演出します。
夜には紅葉特別ライトアップで日中とは違った表情を見ることができます。 その他にも弘前公園には紅葉の美しいポイントがたくさんあり、訪れる人に深まる秋を感じさせます。

PR MOVIE

弘前公園秋情報

第5回 令和4年11月8日

Welcome to Hirosaki Castle!Enjoy beautiful autumn leaves and cherry blossoms.

弘前公園秋情報

令和4年度 弘前城菊と紅葉まつり

菊と紅葉まつりポスター 弘前城菊と紅葉まつりチラシ 開催要項チラシ イベントリーフレット イベントリーフレット
会期

2022年10月28日(金)~11月6日(日) 10日間

会場

弘前公園(メイン会場:弘前城植物園)
■出入口は北入口と南入口の2カ所となります。
 ※臨時入口は閉鎖中ですのでご了承願います。

時間

9:00~19:00(弘前城植物園の入園は18:30まで)
※紅葉特別ライトアップ:16:00~21:00

入園料

まつり期間中は、以下の施設・エリアを無料開放します。
■弘前城植物園(まつり期間中は19時まで延長開園、但し最終入場18:30)
■弘前公園本丸・北の郭
■藤田記念庭園


ペットをお連れの皆様へ

ペットの散歩はご遠慮ください。(ほ助犬を除く)
ケージ、ペットカート(バギー)、抱きかかえにより入場できます。
ただし、建物内への入場はご遠慮頂いております。


ドローンの飛行について

弘前公園内での許可のないドローンの飛行は禁止されております。
予めご了承願います。
ドローンの飛行については、こちらもご覧ください。
あおもりドローン利活用推進会議


HIROSAKI Free Wi-Fi

弘前公園ではフリーWi-Fiが利用できます。
SSID:HIROSAKI_Free_Wi-Fi

HIROSAKI_Free_Wi-Fiの利用時間は通常5:00~17:00ですが、弘前城菊と紅葉まつり期間中は21:00まで利用時間を延長します。

接続方法の詳細はこちら。
弘前市公衆無線LAN情報

パンフレット
会場図

チラシはこちらをご覧ください。(PDF)※3.05M

イベントリーフレットはこちらをご覧ください。(PDF)※7.77MB

新型コロナウイルス感染症対策について

令和4年度(2022年度) 弘前城菊と紅葉まつりは、 青森県危機対策本部が定める「イベント開催制限の考え方」に基づき、 青森県に相談のうえ、新型コロナウイルス感染症対策を講じて実施します。
新型コロナウイルス感染症の感染状況に応じて、感染防止や拡大を防ぐために、まつり開催の中止又は内容を縮小する場合があります。

ご来場にあたって

■当日、体温が37.5度以上または咳や発熱など風邪の症状がある場合はご来場をご遠慮ください。
■ご来場の際はマスクの着用をお願いいたします。(5歳以下を除く)

まつり会場への入園について

■弘前城植物園入口2ヶ所、中濠紅葉観光舟受付にて、入場受付を実施します。
 マスク着用の有無の確認、検温や手指消毒の実施や確認にご協力をお願いいたします。
■次のいずれか1つでも該当する場合は入園をご遠慮ください。
 (弘前市都市公園条例第13条による制限)
 ①発熱の症状がある方(体温37.5度以上)
 ②咳、全身倦怠感等の感冒様症状や嗅覚障害、味覚障害等のある方
 ③新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方との濃厚接触者又は感染の疑いがある方
 ④過去14日以内に政府からの入国制限、入国後の観察期間を必要とされる国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある方
 ⑤体調不良やその他不安のある方
■受付完了後、検温済証(リストバンド)をお渡しします。(当日有効)
 受付証をお見せいただくと、検温を省略(手指消毒のみ)で再入場できます。
※新型コロナウイルスの感染状況から『記名・連絡先の記入』が不要となりました。

まつり会場内での対策について

■人と人が触れ合わない間隔の距離の確保を図ってください。
■マスクの着用をお願いします。
■咳エチケットに努めてください。
■こまめに手洗いや手指消毒を行ってください。
■大きな声での発声や会話をしないようお願いします。
■基本的には、会場内での人数制限は行いませんが、入場状況によっては、密集・密接を防ぐため入場制限や強制的に誘導を行うことがあります。

弘前公園内での飲食について

■まつり期間中、会場内では指定された飲食エリア以外での飲食を禁止しております。
 ※指定された飲食エリアでのマスク会食徹底をお願いいたします。
 ※飲食エリアの長時間のご利用はお避け下さい。
 【飲食エリア】
 ・メイン会場(弘前城植物園)自由広場
■弘前公園内での飲酒は禁止します。また、酒類の販売や持ち込みは禁止します。(ノンアルコールも含みます。)

その他

■感染防止対策の観点から、主催者の指示に従わない場合には入場をお断りするなどの措置をとる場合もあります。
■新型コロナウイルス感染症の感染状況に応じて、感染防止や拡大を防ぐために、まつり開催の中止又は内容を縮小する場合があります。

紅葉特別ライトアップ

錦の灯り(にしきのあかり)


弘前城天守や櫓、城門の通常ライトアップに加えて、もみじと桜の紅葉特別ライトアップを行います。
また、昨年に引き続き錦の灯り(にしきのあかり)、篝火(かがりび)を設置して弘前公園の夜を演出します。
秋夜の弘前公園でしか味わうことのできない、華やかで妖艶に煌めく世界をぜひご堪能ください。

期間

2022年10月28日(金)~11月13日(日)
16:00~21:00
※紅葉の状況により延長する場合があります。

追手門前「桜の紅葉」特別ライトアップ

2022年10月28日(金)~11月6日(日)
16:00~21:00

紅葉のライトアップは、100円バスが便利!

100円バス延長運行実施

弘前公園の特別ライトアップにあわせて土手町循環100円バスの運行時間が延長されます。
■運行期間:10月28日(金)~11月6日(日)
■延長時間:18:20~20:00(20分間隔)
※通常営業は、10:00~18:00(10分間隔)での運行となります。

100円バスについては、こちらもご覧ください。
100円バス
詳しくは、弘南バスHPをご覧ください。

開催式典

日時

2022年10月29日(土) 9:30~

会場

弘前城植物園 イベントステージ

アトラクション

「大開保育園」鼓笛隊披露

メイン会場みどころ

ちびっ子新幹線

■フラワーアートの展示
■菊舟、菊の花筏
■市民菊花展
■菊の五重塔
■菊の誓願寺山門
■ちびっ子新幹線運行(無料、9:00~16:00)
■「弘前公園写真コンテスト」入賞作品展示
■「弘前城植物園写生大会」入賞作品展示

フラワーアート

フラワーアート 青龍 ~昇天華龍~(2021年)

今年のテーマは「四季の華(はな)めき」。
花景家 阿部喜恵さんと弘前のねぷた師や市民のみなさんの協力により、 秋麗の美しさをはじめ、彩り豊かな弘前の四季を感じられる作品が、 植物園や三の丸庭園など園内の秋の景色を鮮やかに演出します。
■会場:弘前城植物園内 自由広場・三の丸庭園

飛翔花朱雀(ひしょうはなすざく)
飛翔花朱雀イメージ ※飛翔花朱雀イメージ

ステージシンボルには、弘前城の四神・朱雀をモチーフとした全長約30mの「飛翔花朱雀(ひしょうはなすざく)」が登場します。 太陽の象徴でもある朱雀の翼は、災いを祓い、幸運を招くともいわれています。
花景家 阿部喜恵さんと弘前のねぷた組師の共演による色鮮やかな姿が、ステージの演目とともに見る人を楽しませます。

期間中の毎日17時30分からプロジェクションマッピングも行います。

●全長:約30m


花くぐり
花くぐりイメージ ※花くぐりイメージ

辰巳櫓を借景に、アーティフィシャルフラワーで彩られた巨大な花輪が登場します。 ねぷた組師による竹の造作の美しさと、雪吊りの技法による龍の頭飾りも見どころです。
公園の景色を切り取ることのできる自分だけのフォトフレームです。

●直径:約5m
●高さ:約4m


四季の回廊
四季の回廊イメージ ※四季の回廊イメージ

三の丸庭園には、弘前の四季を巡る回廊が登場します。
紅葉と庭園の枯池を背景に、りんごの収穫の喜びを分かち合うようなシンボル作品を中心にして、 表情豊かな弘前の季節の移ろいを表現します。
昨年好評だった、手書きメッセージを添えてりんごに見立てたLEDライトに袋掛けする「願いが灯るりんごの袋掛け」と、 花手水も装いをあらたに登場します。
また、弘前ねぷた300年祭にちなみ、運行を終えたねぷた絵を使用した「ねぷた風車」が色鮮やかに、 フォトスポットとして来園者をお迎えします。


ねぷた風車
ねぷた風車イメージ ※ねぷた風車イメージ

弘前ねぷたは今年、初めて文献に登場してから300年を迎えました。
毎年絵師によって描かれる色鮮やかな「ねぷた絵」は見る人の心を鼓舞します。 そんな、運行を終えたねぷた絵が風車へと生まれ変わりました。
墨の力強さ、ぼかし塗りの繊細さ、蝋入れの透明感など表情豊かな300個の風車が花々のように秋風を呼びます。


音楽が聴こえるひろふ花の動物園~メモリアル・ドッグのお友達~
ひろふ花の動物園イメージ ※ひろふ花の動物園イメージ

追手門と東門の入り口で、弘前大学教育学部附属中学校の3年生が制作した、 花で飾り付けられた動物たちが、楽器を演奏し来場する皆さんをお出迎えします。


青龍の花筏
青龍の花筏イメージ ※青龍の花筏イメージ

弘前城の四神・青龍が中濠に登場します。
紅葉の絶景スポットのひとつ東内門の石橋から望む鮮やかな紅葉との共演をお楽しみください。


りんごとねぷたの花手水
りんごとねぷたの花手水イメージ ※りんごとねぷたの花手水イメージ

多種多様な菊とともに、摘果りんごとねぷた絵を取り入れた弘前ならではの花手水。
制作には市民のみなさんにご参加いただきます。
夜には七色に輝くライトアップを施します。

親子で作ろう!りんごとねぷたの花手水
ワークショップ開催

弘前城菊と紅葉まつりでフラワーアートの制作を行っている花景家の阿部喜恵さんと一緒に、 水を張った大きな鉢をキャンパスに、花や実すぐりりんご、ねぷた絵などを使って色鮮やかな花手水を作ります。 装花のバランスや美しく見せるポイントなど、自宅などでも活かせるポイントが詰まった制作体験プログラムです。
出来上がった花手水は、菊と紅葉まつりの期間中に三の丸庭園内で展示します。
秋の公園散策と一緒に親子で参加してみませんか?
■日時:10月26日(水) ①13:00~14:00、②14:30~15:30
■場所:弘前城植物園内 三の丸庭園
■対象:親子各回4組(1組は4人まで)
 ※大人同士でも参加できます。
■参加料:無料
■持ち物:園芸用はさみ(貸し出しも可)、軍手
 ※作業しやすい服で参加を。
■申込方法:10月24日(月)までにオンラインで申し込みしてください。
 https://forms.gle/xHrZ1z4kaDbNUBrYA
■問い合わせ・申込先:HIROSAKI AIR(樽澤さん)
 Eメール hirosakiair@gmail.com


フラワーアート  昨年のフラワーアートについては、こちらをご覧ください。
2021年フラワーアート特設ページ

プロジェクションマッピング

プロジェクションマッピングイメージ ※プロジェクションマッピングイメージ

日が暮れると「飛翔花朱雀」が昼とは違う姿で来場者のみなさんを迎えます。
「四季の華めき」をテーマに、大きく翼を広げ大空に飛び立つような朱雀の姿を音と光の演出でダイナミックに表現します。

日時

10月28日(金)~6日(日) 17:30~18:45
※実施時間は、天候状況等により変更の可能性があります。

場所

 自由広場(植物園内)

出店

露店など

 期間中 9:00~19:00
・露店(植物園内)

物産館

 津軽のお土産ならこちら。
 期間中9:00~17:00 ※開館時間を延長する場合あります。
 弘前公園内 三の丸(丑寅櫓付近)。

弘前公園謎解き~Two girls' mystery~

 弘前公園内を舞台に、謎解きをしながら散策します。
参加者には記念品をプレゼントするほか、さらに全問正解した人から抽選で、弘前関連の賞品をプレゼントします。
※謎の内容は昨年(2021年)と同じです。

弘前公園謎解き~Two girls' mystery~ QRコード
日時

 10月28日(金)~11月6日(日) 9:00~17:00

会場

 弘前公園 全体

参加料

 1組1,500円

受付場所

 弘前市立観光館
 弘前城植物園北案内所、南案内所

LINE登録

 LINE登録するとヒントがもらえます。
 QRコードから登録をお願いします。

ストーリー

女怪盗
『弘前城のお宝はいただく』

あなたは流浪の探偵。
弘前を訪れると頭を抱えた女性(女探偵)を気に留めた。
話を聞くと、ここ弘前にとうとうあの女怪盗黒林檎が現れたという。
黒林檎といえば名の知れた怪盗で狙った獲物は逃がさない
今や世界中で騒がれている怪盗です。

挑戦状はこう続いていました。
『宝のありかを示しているという譲り受けた古日記。
 ようやく解読できたのは弘前城にお宝があるという事だけ。
 その他の暗号や謎は解けていないの。
 私は探偵さんと勝負するのが好きであなたに目をつけたの。
 古日記を置いていくわ。
 さてどっちが先にお宝を見つけるか勝負よ。』

そんな事言われても、弘前城にお宝なんて聞いたこと無いし、
でも黒林檎は捕まえたい!

悩んでいたら目の前にあなたが。運命でしょ。お願い。私に力を貸して。

「え?あなたは流浪の探偵なの?
 なら、話が早いじゃない。
 早速弘前公園で謎を解きましょう」

弘前公園中濠紅葉観光舟【期間限定】

弘前公園中濠紅葉観光舟 乗り場案内図

 さくらまつりで大好評の中濠観光舟を、期間限定で運行します。

運行期間

 10月28日(金)~11月6日(日)
※事前予約はできません。

運行時間

 9:00~17:00 ※最終乗船は16:30
(ただし、天候・乗船者の状況により変更あり)

乗船料

 中学生以上1,000円(税込)
 小学生以下 500円(税込)
 未就学児   無料(大人1人につき1人まで)

弘前公園観光人力車

日時・営業時間

10/28(金) 9:30~16:00
10/29(土) 12:00~16:00
10/30(日) 9:30~16:00
11/ 4(金) 9:30~16:00
11/ 5(土) 9:30~16:00
11/ 6(日) 9:30~16:00

料金

2名様3,000円
1名様2,000円

乗車コース

(弘前公園)追手門⇒下乗橋 ※乗車時間は約15分

乗車定員

2名まで

問合せ

・車夫直通携帯     TEL:090-6680-1676
・シルバー人材センター TEL:0172-36-8828

弘前公園写真展

『弘前公園写真コンテスト』入賞作品展示

植物園 9:00~17:00

今年の入賞作品はこちら。

ステージイベント

○会場:弘前城植物園特設ステージ

ステージ
10月28日(金)

■おだぎり歌謡教室 すまいる歌謡ショー
 時間:13:00~

10月29日(土)

■開催式典アトラクション「大開保育園」鼓笛隊披露
 時間:10:00~(開催式典終了後)
■桂ゆり 歌謡ショー
 時間:13:00~

10月30日(日)

■木庭袋靖子 箏演奏披露
 時間:11:00~
■木田俊之 歌謡ショー
 時間:13:00~

11月3日(水祝)

■横山ひでき お笑いショー
 時間:11:00~
■木原たけし 歌謡ショー
 時間:13:00~
■アートフェスティバル ※出演:尾崎勇太(フルート)、beja(ピアノ)
 時間:15:00~

11月5日(土)

■AOMORI花嵐桜組
 時間:11:00~
■RINGO MUSIC LIVE ※出演:りんご娘 ライスボール アルプスおとめ リーフ
 時間:15:00~

※13:00~予定されていた「弘前石川流やまぶき会手踊り披露」は都合により中止となりました。
 予めご了承願います。

11月6日(日)

■夢弦会 津軽三味線披露
 時間:11:00~
■「楼星まみ&オダギリユタカ」☆二人の歌謡笑☆
 ~紅葉見に行こうようコンサート~
 時間:13:00~

10月31日(月)、11月1日(火)、2日(水)、4日(金)

■津軽三味線ライブ
 時間:11:00~、13:30~ 出演者:和三絃會


※屋外ステージの為、悪天候により変更、中止の場合もあります。
 あらかじめご了承ください。
※各イベントの中止による日程延期はありません。

関連イベント

雪吊り頭飾り実演

 弘前公園では冬の間、雪から樹木を守る雪囲いや雪吊りが施されています。
遊び心を感じさせる「頭飾り」の制作が見学できます。
日時:11月3日(木) 9:30~10:30
場所:弘前城植物園 さくら園芝生他
問合せ:弘前市みどりの協会 0172-33-8733

古木・名木鑑賞ツアー

日時:10月30日(日) 13:00~
集合:緑の相談所(弘前公園内)玄関前
定員:20名(先着順)
料金:無料
問合せ:弘前市公園緑地課 0172-33-8739

弘前公園内の散策

観光ボランティアガイド

■活動期間:まつり期間
■テント詰め所:弘前公園 追手門付近
■時間:受付 9:00~15:00

菊花販売

 まつりで使用した菊花を安値で販売いたします。
 ■日時:11月8日(火) 9:00~ (なくなり次第終了)
 ■場所:植物園南案内所

秋に咲くサクラ

十月桜
十月桜

Cerasus×subhirtella‘Autumnalis’
エドヒガンと豆桜の雑種と推定される栽培品種。
秋から春にかけて咲く小彼岸の中で、八重咲きのものを十月桜として分類します。
弘前では春と秋の2回咲き、秋は10月に見頃を迎えます。


アーコレード
アーコレード

Cerasus‘Accolade’
英国でオオヤマザクラと小彼岸の交配により育成された栽培品種。
英国での開花期は春とされていますが、日本では環境条件によるものか、春と秋の二季咲きとなっています。
花は大輪、淡濃色。
弘前では春と秋の2回咲き、秋は10月に見頃を迎えます。

弘南鉄道で弘前城菊と紅葉まつりへ行こう!

弘南鉄道生活応援きっぷ:わにサポ利用で、帰りの運賃が100円に!
わにサポ

弘前城 菊と紅葉まつりに弘南鉄道弘南線・大鰐線に乗って行くと、 「帰りの運賃が100円」でご利用できます!

1:わにサポを利用する際には、 大鰐線・弘南線車内の運転席付近のわにサポ配布用ボックスよりご利用の際にお受け取りください。
2:弘前公園内の弘前城植物園 北案内所または南案内所にお越しいただき、 「わにサポ」裏面に、専用印を押印してもらいます。
3:当日の日付となるよう、「わにサポ」裏面のスクラッチ部分をコイン等で削ります。
4:帰りの大鰐線・弘南線の運賃が100円に! (降車する駅にて、運転士または駅係員に「わにサポ」と一緒に100円を支払いください)
弘南鉄道生活応援きっぷ:わにサポ利用で、帰りの運賃が100円に

沿線無料駐車場のご案内
パーク&ライド

弘南鉄道をご利用の方は、弘南線・大鰐線沿線8カ所に設定する無料駐車場もご利用いただけます。
弘南鉄道沿線無料駐車場設置 2022/5/6~11/30

弘前へのツアー

弘前へ来るには、ここを見ると便利でお得!!

出発地域別に、弘前へ来るお得なツアーやパック商品をご紹介します!

弘前へのツアー

弘前城菊と紅葉まつり記録動画

2021テーマ「枯木龍吟(こぼくりょうぎん)」

1962年から続く、
青森県弘前市の秋を象徴する「弘前城菊と紅葉まつり」。
2020年からはじまった新しい展示企画が「花」と「芸術」をキーワードに、
ねぷたやりんごといった
弘前ならではのシンボルと文化を融合させたフラワーアート。
2020年は新型コロナウイルスの感染急拡大を受け中止となりましたが、
その想いを引き継ぎ、
今年は更に大きな作品制作に取り組みました。

2021年のテーマは「枯木龍吟(こぼくりょうぎん)」。
復活やさらなる発展へという想いが込められています。
メイン作品となる「昇天華龍」は、全長100mを超える大きさで、
弘前のねぷた組師とフラワーアーティストの競演により制作されました。
美しい弘前の紅葉と、
様々な分野のアーティストと弘前市民の共作による作品群をご覧ください。

【弘前城菊と紅葉まつり】FLOWER ART 2021_メイキング

2020テーマ「その先を、照らす」

 1962年から続く、青森県弘前の秋を象徴する「弘前城菊と紅葉まつり」。
 まつりの開催を4日後に控えた2020年10月19日、新型コロナウイルスの感染急拡大を受けその中止が決定されました。 弘前四大まつりである、春のさくらまつり、夏のねぷたまつりに続く見送りです。
 秋のまつり・弘前城菊と紅葉まつりでは「継往開来/その先を、照らす。」 をテーマに、弘前の歴史と文化から明るい未来を描いたメッセージを込めて、その準備が進められてきました。

 花から、人と人とをつなぐ。

 2020年、弘前城菊と紅葉まつりは中止となりましたが、花と紅葉により豊かに彩られた弘前公園、未来へ向けた新たな挑戦、そこに関わる人々の姿がありました。
 動画をご覧になった方が少しでも元気に。弘前からのエールが、より多くの人に届きますように。

【弘前城菊と紅葉まつり】~その先を、照らす。

【弘前城菊と紅葉まつり】メイキング ~その先を、照らす。


2022年度 弘前城菊と紅葉まつり企画
『弘前公園写真コンテスト』入賞作品

特選
特選
入選
入選
佳作
佳作 弘前城菊と紅葉まつり企画 弘前公園写真コンテスト

秋のイベントトップへ戻る

Pagetop