トップページ協会の活動

協会の活動

津軽のお弁当「津軽弁」
旅の友に津軽をおひとつ「わんつがる~ONE TSUGARU~」
津軽弁
「津軽弁」販売11周年

弘前市をはじめ、津軽地域には古くから伝わる伝承料理や、地域で育まれた食材を活かした料理が数多くあることから、 津軽地域でおいしいと食べられている、「津軽といえばこれ!」という料理をお弁当の形で提供し、 情報発信を行うことで、「お弁当を起爆剤とした地域活性化」として、観光や地場食材の活用による地域振興へつなげてきました。

お弁当の形式としては、過去から伝承されてきた料理を中心に構成した、「伝承料理弁当」、 現在の津軽地域で日常的に食べられている「いつもの弁当」、 未来に向けて地域食材の特長を発信する「地元食材のこだわり創作弁当」の3パターンを基本線に弁当開発を行い、 過去から未来と、津軽に流れてきた時間で生まれたものの魅力をお弁当で表現し、 津軽らしさをPRするお弁当に育てていこうとするものです。

そして、津軽地方の方言である「津軽弁」を弁当の総称としてブランド化し、 津軽に行ったら「津軽弁を食べよう!」というように方言と弁当をかけあわせて、 消費者に対する印象付けを行い、地域ブランドとして確立することを目的としています。

津軽弁ロゴ 津軽のお弁当「津軽弁」コンセプト

・津軽地域で販売されているお弁当。
・地域性を強く反映したお弁当。
・地域内外の方にも支持される美味しいお弁当。
・津軽の風土を感じてもらえるお弁当。


わんつがるロゴ 「わんつがる~ONE TSUGARU~」コンセプト

・旅の途中でホッと一息つくときに食べるお菓子・スイーツ・おつまみ等のセット。
・列車内など旅に持ち歩きたくなる「わんつか」(津軽弁で「ちょっぴり」の意)のお菓子・スイーツ・おつまみ等のセット。
・地域性を強く反映したお菓子・スイーツ・おつまみ等のセット。

新規「津軽弁」「わんつがる」紹介

2021年3月、「津軽弁」14商品、「わんつがる」4商品が新たに仲間入り!
あずましろ~ど(弘前駅自由通路)他で販売中!

※お弁当の内容は予告なしに変更になる場合があります。
※ご購入には事前予約が必要な商品もございます。

津軽のお弁当「津軽弁」 【津軽料理遺産】ばっちゃ御膳 ばっちゃ御膳

これぞ津軽の味!昔から津軽で食べ継がれてきた郷土料理。 地元の味を堪能することができるお弁当です。
■料  金:1,296円(税込)
■販売場所:あずましろ~ど(弘前駅自由通路)、電話注文(0172-35-8888)
■製 造 者:(株)あきたや
■連 絡 先:TEL 0172-35-8888
■W E B:http://www.akitaya.net/


青森シャモロック弁当 青森シャモロック弁当

青森県産シャモロックを使用した弁当! 青森の至宝『青森シャモロック』を炊き込み御飯と肉の旨みを閉じ込めた治部煮との組み合わせたお弁当です。 年代に関わらずお召し上がれます。
■料  金:1,296円(税込)
■販売場所:電話注文(0172-35-8888)
■製 造 者:(株)あきたや
■連 絡 先:TEL 0172-35-8888
■W E B:http://www.akitaya.net/


弘前いがめんち弁当 弘前いがめんち弁当

津軽の母の味! 昔ながらの家庭で作られているイガメンチを使用したお弁当です。 郷土の味をお楽しみください。
■料  金:918円(税込)
■販売場所:電話注文(0172-35-8888)
■製 造 者:(株)あきたや
■連 絡 先:TEL 0172-35-8888
■W E B:http://www.akitaya.net/


津軽 馬い弁当 津軽 馬い弁当

津軽地方で食べられている「馬肉」を塩漬高菜と車力産ゴボウを津軽味噌で煮込みました。 つがる米によくあいます。
■料  金:1,000円(税込)
■販売場所:電話注文(080-9365-3481)
■製 造 者:株式会社グッドスタッフ お食事処ぐっど
■連 絡 先:TEL 080-9365-3481
■W E B:http:www.goodstaff.co.jp
■Instagram:shariki_good


肉巻きころりん 肉巻きころりん

青森県民にはお馴染みで、現在は全国的にも知名度のある上北農産加工の「スタミナ源たれ」で味付けした県産豚肉で肉巻きおにぎりにしました。 ひとくちサイズで食べやすく、煮物や漬物と合わせたお弁当です。
■料  金:950(税込)
■販売場所:あずましろ~ど(弘前駅自由通路)
■製 造 者:まみーくっく
■連 絡 先:TEL 090-1376-2899


めご弁 めご弁

津軽をイメージするおにぎり4個(内容は変わる場合があります)と県産、弘前産の惣菜をお弁当にしました。 容器は小さいですが満腹感のある量となっています。
■料  金:750円(税込)
■販売場所:あずましろ~ど(弘前駅自由通路)
■製 造 者:まみーくっく
■連 絡 先:TEL 090-1376-2899


三色ご飯 贅沢幕の内 三色ご飯 贅沢幕の内

三種類の津軽のご飯を楽しめます。 おかずは煮物、焼き物、揚げ物、炒め物、そして漬物と、バラエティーに富んだ津軽の味を贅沢に詰め込みました。 県外の方はもちろん、地元の方の集いや特別な日にも喜ばれるお弁当です。
■料  金:1,300円(税込)
■販売場所:あずましろ~ど(弘前駅自由通路)
■製 造 者:まみーくっく
■連 絡 先:TEL 090-1376-2899


津軽の玉手箱 津軽の玉手箱

四種類のご飯は全く別の味と食感が楽しめる津軽のご飯です。 ご飯を50gずつ四角形に詰め、両側に8種類のおかずを少しずつ隙間なく詰めました。 津軽の食材を使った津軽の普通の料理をたくさん並べ、玉手箱の美しいイメージと、開けて驚く華やかで楽しいお弁当にしました。
■料  金:1,200円(税込)
■販売場所:あずましろ~ど(弘前駅自由通路)
■製 造 者:まみーくっく
■連 絡 先:TEL 090-1376-2899


キミだけのお弁当 キミだけのお弁当

青森のブランドとうもろこし『嶽きみ』をメインとしたお弁当です。 ご飯は嶽きみの炊き込みご飯で、あっさりした味付けが嶽きみの甘さをより感じます。 おかずも『嶽きみコロッケ』『嶽きみとホタテのかき揚げ』と2種類あり、嶽きみを贅沢に使ってみました。 その他のおかずも普段地元で食べられている家庭料理をぎっしり詰め込み、津軽の食を味わって頂けると思います。
■料  金:1,200円(税込)
■販売場所:あずましろ~ど(弘前駅自由通路)
■製 造 者:まみーくっく
■連 絡 先:TEL 090-1376-2899


津軽弘前散歩 津軽弘前散歩

弘前市を散歩しながら食べる弁当! 津軽を観光した際に郷土を感じてもらえ、気軽に食べられる様、郷土料理とおにぎりの弁当にしました。
■料  金:1,100円(税込)
■販売場所:あずましろ~ど(弘前駅自由通路)、寿司割烹味新(弘前市宮川3丁目4-3)
■製 造 者:(株)AKU
■連 絡 先:TEL 0172-34-8000
■W E B:https://xn--btr041b.com/


奥羽本線弁当 奥羽本線弁当

奥羽に乗って食べたい弁当! 生姜味噌大根こんにゃく、人参の子和えイカメンチ、ホタテ貝味噌などの郷土料理とマグロステーキや海鮮ちらし寿司等の豪華な料理をミックスしました。
■料  金:1,350円(税込)
■販売場所:寿司割烹味新(弘前市宮川3丁目4-3)
■製 造 者:(株)AKU
■連 絡 先:TEL 0172-34-8000
■W E B:https://xn--btr041b.com/


弘前 桜花爛漫 弁当 弘前 桜花爛漫 弁当

弘前の桜! 弘前の桜が咲き乱れる様子を食材で表現し、お花見に合うよう色とりどりの食材を使用しました。
■料  金:1,500円(税込)
■販売場所:あずましろ~ど(弘前駅自由通路)、寿司割烹味新(弘前市宮川3丁目4-3)
■製 造 者:(株)AKU
■連 絡 先:TEL 0172-34-8000
■W E B:https://xn--btr041b.com/


津軽の景色 山の恵み弁当 津軽の景色 山の恵み弁当

岩木山と山の食材! 嶽きみや細だけの炒め物、長いもやわらび等の山菜や畑で取れる物をメインにした弁当です。
■料  金:1,250円(税込)
■販売場所:あずましろ~ど(弘前駅自由通路)、寿司割烹味新
■製 造 者:(株)AKU
■連 絡 先:TEL 0172-34-8000
■W E B:https://xn--btr041b.com/


いかめんち いかめんち

八戸産のイカゲソを使用し、具材は他に玉ねぎと人参だけとシンプルなイカメンチです。 生地にパン粉を入れることにより一般的なイカメンチより「もっちり」とした食感が特徴的です。 つがる市で生産されている「りんごの紫蘇巻き」を追加しました。
■料  金:500円(税込)
■販売場所:つがる惣菜(五所川原市一ツ谷540-11)
■製 造 者:つがる惣菜
■連 絡 先:TEL 0173-35-4820
■W E B:http://tsugaru-sozai.com/

旅の友に津軽をおひとつ「わんつがる~ONE TSUGARU~」 津軽路 わんつかセット 津軽路 わんつかセット

「ぱい饅 粒あん入り」「ぱい饅 りんごジャム入り」「岩木餅」「鳩笛」のセット。
■料  金:600円(税込)
■販売場所:菓子司 みしま(弘前市和徳町39-1)
■製 造 者:菓子司 みしま
■連 絡 先:TEL 0172-32-4729


めんこい一口マフィン めんこい一口マフィン

県産のりんごをはじめとして季節ごとにとれるいろいろなフルーツや野菜をミックスした4種類のマフィンの詰め合わせです。 季節ごとに種類を変えて四季折々のかわいいマフィンを楽しめます。 中に入れているジャムなどのフィリングもすべて自家製で、サイズも小さいので食べやすく、お子様にもおすすめです。
■料  金:450円(税込)
■販売場所:フラワーガーデン・ミミ(弘前市兼平林元184-2)
■製 造 者:(有)フラワーガーデン・ミミ
■連 絡 先:TEL 0172-82-3754
■W E B:http://r.goope.jp/flowergarden


BRICK A-FACTORY生シードルとアップルパイ BRICK A-FACTORY生シードルとアップルパイセット

弘前市の洋菓子店「ボンジュール」監修の青森県産りんご「紅玉」を贅沢に使用したアップルパイと A-FACTORY弘前吉野町シードル工房より「蔵出し・直送」する生シードルは、 生ならではのフレッシュな香りを感じられる味わい深い一杯です。
■料  金:生シードル500円、アップルパイ330円
■販売場所:BRICK A-FACTORY(JR弘前駅2F)
■製 造 者:(株)JR東日本青森商業開発
■連 絡 先:TEL 0172-55-0271
■W E B:https://www.jre-abc.com/


かぼちゃ餅と自家製漬物のセット かぼちゃ餅と自家製漬物のセット

かぼちゃ餅とキュウリ漬けと赤カブ漬け、すしこのセット。 もち米ではなくうるち米を使用したかぼちゃ餅なので歯切れの良いもっちり感が特徴です。 ほんのり甘いかぼちゃ餅と塩気のある漬物が列車内で「ちょっと摘まむ」のに最適です。
■料  金:500円(税込)
■販売場所:つがる惣菜(五所川原市一ツ谷540-11)
■製 造 者:つがる惣菜
■連 絡 先:TEL 0173-35-4820
■W E B:http://tsugaru-sozai.com/

お問合せ先 あずましろ~ど(弘前駅自由通路)での津軽弁販売について

津軽振興会
販売場所:JR弘前駅2F 自由通路
T E L:070-5326-7771

津軽弁、わんつがるの認定について

弘前駅自由通路等にぎわい創出事業実行委員会
事務局:(公社)弘前観光コンベンション協会内
住 所:〒036-8588 弘前市下白銀町2-1
TEL:0172-35-3131
FAX:0172-35-3132
E-mail:hirokan5@jomon.ne.jp


戻る

PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

弘前ふるさと宅配便 ひろさきまるごと観光クーポン 津軽のお弁当「津軽弁」 旅の友に津軽をおひとつ「わんつがる~ONE TSUGARU~」 ツアー JTB津軽会 サイクルネットHIROSAKI(観光用貸自転車) 公衆無線LAN(Wi-Fi)情報 日本風景街道 SNSアカウント一覧 バナー広告の募集
132