トップページ買う・食べる

買う・食べる

珈琲の街ひろさき 「珈琲の街ひろさき」の喫茶店

レトロ&モダンな街 弘前には、個性的な喫茶店がいっぱい。
街歩きを楽しんだら、「ガイドひろさき」おすすめの喫茶店でひと休みしちゃいましょ。

詳しくは「弘前は珈琲の街です委員会」のウェブサイトをご覧ください。

弘前は珈琲の街です委員会
藩士の珈琲 藩士の珈琲とは

幕府の命を受け、北方警備のため蝦夷地に赴いた勇敢な弘前藩士。 厳冬下、浮腫病の予防薬として飲んだ「蘭療法」に基づく珈琲を再現したのが「藩士の珈琲」です。 安政4年(1857)、蝦夷地勤務の幕臣に配られた仕様書(蝦夷地御用留「二」)によると、 「黒くなるまでよく煎り、こまかくたらりと成迄つきくだき弐さじ程麻袋に入、 熱き湯にて番茶の如き色にふり出し、土びんに入置、さめ候得ばよくあたため、砂糖を入用るべし」 と記されています。 これはドリップ方式の原形ともいえる淹れ方。 色や味は番茶に似た薄味の珈琲で、とろりとした舌ざわりが特徴です。 珈琲の街弘前で、今の味と飲み比べてみませんか?


買う・食べる【喫茶店】へ戻る

PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

土手町商店街免税店マップ りんご公園SHOP ツアー さくらバナー JTB津軽会 津軽三味線ライブあいや タムラファーム 弘前さくらものがたり Facebookページ バナー広告の募集
132