きてみて、ひろさき。ここみて、弘前

#青森県 #弘前市
#観光情報
#グルメ情報
ホーム > 弘前忍者屋敷

弘前忍者屋敷

サムネイル
サムネイル
サムネイル
サムネイル
 「弘前忍者屋敷」は、日本で唯一現存する甲賀流忍者屋敷であり、宝暦11(1761)年以降、 江戸時代後期から存在していたとされています。 この屋敷は忍者一族の住居として使用されていたわけではなく、「早道之者(はやみちのもの)」と呼ばれる弘前藩の忍者集団が、 主に情報交換を行う詰め所として使用されていました。
 この屋敷が使用された時代は戦乱の時代ではなく、争いが比較的少ない平和な時代であったため、 どんでん返しなど敵の意表を突く大きな仕掛けは見られません。 そのため、本当の忍者屋敷の姿をここでは見ることができると言われています。
 屋敷内には鶯(うぐいす)張りの床や、壁の裏の隠し空間、屋敷の外を見張ったと考えられるのぞき穴など、 随所に忍者屋敷ならではの特徴が見られます。他にも薬草を干していたとされる釘痕も多数残っていて、 当時の忍者の生活の様子にも触れることができます。

詳しくは、関連リンクから弘前忍者屋敷詳細ページをご覧ください。
住所
弘前市森町12番地
お問い合わせ
オーナー佐藤(090-2023-6950)
関連リンク
弘前忍者屋敷 詳細ページ

Pagetop