トップページ観る・歩く

観る・歩く

中南津軽まちあるき博覧会 ~FUKAGU-ASAGU~

街歩き博覧会イメージ

「まちあるき」ガイドツアー強化月間!博覧会限定ツアーも開催


パンフ表紙

2017年6月3日から7月23日まで、青森県が中南津軽地域7市町村(弘前市、黒石市、平川市、大鰐町、藤崎町、西目屋村、田舎館村)の街並みをパビリオンに見立て、 7市町村すべてのまちあるきコンテンツを集約した「中南津軽まちあるき博覧会2017~FUKAGU‐ASAGU」を開催いたします!

自分の住んでいる「まち」や、隣近所の「まち」を知ったつもりでいませんか?
実はアナタの知らない「まち」がまだまだあるんです!
地元の人も旅人も、一緒になって、津軽のあちこちで「まちあるき」を楽しみましょう! きっと知的好奇心を満たす新しい発見に出会えるでしょう!
たかが「まちあるき」、されど「まちあるき」 私たちは、ここに、津軽の真ん中で「深く歩く」ことを宣言いたします!

FUKAGU-ASAGUとは・・・

タイトルの「FUKAGU-ASAGU」とは、津軽弁で、「深く、浅く」と、「深く歩く」の2つの意味を持っています。
新しい発見、知られざるエピソード、人に出会える「深いまちあるき」を、気軽に気ままに、深かったり、浅かったり、参加者それぞれのスタイルで、まちあるきを楽しんでほしいという思いが込められています。

開催期間

2017年6月3日(土)~7月23日(日)

中南津軽まちあるき博覧会2017パンフレット (PDF)

中南津軽まちあるき博覧会プログラムの発表!

一覧

古地図や古写真を片手に街の記憶を辿るブラタモリ風まちあるきや、歴史上の人物が津軽を歩いた足跡を辿るツアー、女子に人気の雑貨屋めぐりやこぎん刺し体験、りんご農家の本格体験と流しそうめん?といった一風変わったツアー、そして今年お目見えした西目屋村の水陸両用バスで巡るダムレイクツアーなど、中南津軽地域7市町村の個性溢れる32のコンテンツをラインナップ!

参加者特典!

hekireki 「お米」あげます!

期間中、対象ツアーご参加の方へ、青森県が誇る特A米「晴天の霹靂」(2合)をプレゼント。

限定700個なのでお早めに!

こんな方にオススメ!

●津軽に行ったら何をしよう?
●旅行先で地元の方と触れ合いたい!
●「青森県・函館観光キャンペーン(青函アフターDC)」期間に津軽へ行こう!
●6/22~7/4、JR東日本が提供する「大人の休日倶楽部パス」利用期間にどこへ行こう?
●自分の街をもっと知りたい!となりの街ももっと知りたい!

→地元ガイドがとっておきをご案内します。

お申し込み&お問合せ先

津軽まちあるき観光推進実行委委員会

〒036-8588 青森県弘前市下白銀町2-1
(弘前観光コンベンション協会内)
TEL:0172-35-3131
FAX:0172-35-3132

津軽まちあるき予約サイト(申し込み専用サイト)

FACEBOOK


PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

土手町商店街免税店マップ りんご公園SHOP ツアー APC JTB津軽会 津軽三味線ライブあいや タムラファーム 弘前さくらものがたり Facebookページ バナー広告の募集
132