トップページイベント・まつり

イベント・まつり

第33回 弘前城ミス桜コンテスト ミスさくら
生涯の思い出に、あなたも挑戦してみませんか。

観光のまち弘前に彩りを添える第33回弘前城ミス桜コンテストを次の要領で開催いたします。 ミス桜グランプリ、ミス桜の誕生で、弘前のまつりは一層華やいだものになるでしょう。

弘前観桜会100年

弘前さくらまつりは今年100年目、来年100周年を迎えます。

ミス桜の役割

弘前さくらまつり、弘前ねぷたまつり、弘前城菊と紅葉まつり、弘前城雪燈籠まつり及び弘前市の観光や物産に関連する県内外の公的行事(前年は札幌、函館、首都圏各地、名古屋、台湾など)に参加し、弘前市の観光PRを行っていただきます。

※来年100周年を迎え、記念事業として盛大に開催される弘前さくらまつりの情報を発信するため、全国各地でのPR活動を強化します(平日の活動もあります)。
※入賞者は、任期中の1年間は他のコンテストへは応募できません。

決勝審査
とき

平成29年4月9日(日) 午後1時開演

ところ

弘前文化センター大会議室
(弘前市下白銀町)
※一般の方も入場可能です。

選出

ミス桜グランプリ1人 ミス桜2人

弘前市長賞・弘前商工会議所会頭賞・弘前観光コンベンション協会会長賞・弘前市物産協会会長賞・東奥日報社社長賞などとして下記の賞金、賞品が贈られます。
また、決勝審査出場者全員に記念品を差し上げます。

ミス桜グランプリ

ダイヤモンドネックレス(30万円相当)・賞金(10万円)・百貨店商品券(5万円))・百貨店買物クーポン券(5万円)・ホテル食事券・化粧品セット・フェイシャルエステなど総額約60万円相当

ミス桜

賞金(5万円)・百貨店商品券(3万円)・百貨店買物クーポン券(3万円)・ホテル食事券・化粧品セット・フェイシャルエステなど総額約20万円相当

応募者募集中
参加資格

満18歳から満28歳までの未婚女性で、弘前市もしくは県内在住で弘前市に愛着のある方。
ただし、高校生、他のミス任期中の方は除きます。

選出方法

1次審査(書類審査)で15名程度を選出し、当日は決勝審査で3名を決定します。
1次審査の結果は東奥日報紙上掲載のほか郵送でも通知します。

審査委員

弘前市長、弘前商工会議所会頭、弘前観光コンベンション協会会長、弘前市物産協会会長、東奥日報社弘前支社長、ほか審査委員

申込方法

所定の応募用紙に必要事項を記入の上、下記のいずれかへ郵送またはご持参ください。
第33回弘前城ミス桜コンテスト応募用紙要項(PDF)

申込先

■弘前市観光政策課
〒036-8217 弘前市茂森町40の1(電話0172-35-1128)
■東奥日報社弘前支社
〒036-8207 弘前市上白銀町3の4(電話0172-34-5151)

応募締切

平成29年3月24日(金)必着

注意事項

応募用紙に記載された個人情報については選考目的以外には利用いたしません。
コンテスト終了後、応募用紙は廃棄いたしますので、返却できません。

主催・お問合せ先
主催

弘前市、弘前商工会議所、(公社)弘前観光コンベンション協会、(公社)弘前市物産協会、(株)東奥日報社

協賛

(株)弘前天賞堂、(株)さくら野百貨店弘前店、 (株)中三弘前店、(株)ホテルニューキャッスル、(株)オザキフローリスト、(株)東北企業服、(株)設備技研オサナイ、(株)KANAMORI、POLA、青森県美容業生活衛生同業組合弘前支部、東奥日報販売(株)弘前支社

お問合せ先

■弘前市観光政策課
 TEL.0172-35-1128
弘前市
■東奥日報社弘前支社
 TEL.0172-34-5151
東奥日報社


PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

土手町商店街免税店マップ りんご公園SHOP ツアー さくらバナー JTB津軽会 津軽三味線ライブあいや タムラファーム 弘前さくらものがたり Facebookページ バナー広告の募集
132