トップページイベント・まつり

イベント・まつり

春のイベントトップへ戻る
弘前さくらまつり

弘前に桜前線がやってくるのは、4月下旬ころ。華やかな桜が老松と見事なコントラストを描き、弘前公園の中で美しく咲き競います。 人々はその桜の下で花に酔い、酒に酔い、津軽の春を満喫します。 夜になればライトアップされた桜がお城をめぐる濠の水面に浮かび、幻想的な風情を醸し出し、その美しさは訪れる人々を魅了します。

現在、公園内には、ソメイヨシノを中心に、シダレザクラ、八重桜など、約50種類2600本の桜が咲き誇ります。 公園内の桜は、ソメイヨシノの場合、樹齢100年を超えた老木でも1つの花芽から咲く花の数が4個から5個と多いのが特徴で、 満開の枝をじっくり眺めてみると花にボリュームがあり、どっしりと咲く優美な桜は、日本一の徹底した管理から生まれています。

また、弘前公園の桜は散り際まで人々を魅了します。 花びらが濠の水面を流れていく「花筏(はないかだ)」、花びらで濠を埋め尽くすほどの「桜の絨毯」も話題となっています。

弘前公園さくらMOVIE
弘前公園さくらMOVIE

2017年 弘前さくらまつり

弘前さくらまつり情報

会期

2017年4月22日(土)~5月7日(日)

会場

弘前公園(国指定史跡「弘前城跡」)
公衆無線LAN情報(弘前市役所) 弘前城本丸石垣修理工事

有料区域および有料時間

■本丸・北の郭/7:00~21:00
■弘前城植物園/9:00~18:00(入園券の販売は、17:30まで)

入園料

■本丸・北の郭/大人310円 小人100円(団体料金:大人250円 小人80円)
■弘前城植物園/大人310円 小人100円(団体料金:大人250円 小人80円)
■共通券/大人510円 小人160円(団体料金:大人460円 小人130円)
(本丸・北の郭、弘前城植物園、藤田記念庭園)
※団体料金は10名様以上に適用。

所要時間

一周約2時間

夜間特別照明

まつり期間中、夜間特別照明を実施します。
■日没~22:00(予定)

100年目のさくらまつり

お弁当

1918年(大正7年)に第1回観桜会としてはじまった弘前さくらまつりも、今年で100年目を迎えます。今年の弘前さくらまつりは、通常会期(4月23日~5月5日)を拡大し、4月22日(土)~5月7日(日)で開催することになりました。

弘前さくら桟敷席


桟敷席イメージ
弘前さくらまつり2017新企画登場!

津軽三味線生演奏を聴きながら、特製のお花見弁当と地酒をお楽しみいただく、上質な新しいお花見の提案です。
屋根付きの桟敷席は、雨天時でも安心してお食事することができます。

開催期間 お弁当 特製お花見弁当イメージ

2017年4月22日(土)~5月7日(日)
①11:00~13:00 お弁当プラン
②13:30~15:30 お弁当プラン
③16:00~18:00 お弁当プラン
④18:30~20:30 お弁当プラン
⑤13:30~15:30 喫茶プラン
⑥16:00~18:00 喫茶プラン
※完全予約制

開催場所

弘前公園南内門近く『特設桟敷席』


詳しくはこちらをご覧ください。

弘前城本丸石垣修理工事


(H28.4.24撮影)


弘前城天守曳屋工事に伴い、天守が仮天守台へ移設されていますが、例年通り弘前さくらまつりは開催されます。

弘前城本丸展望台

今しか見ることが出来ない、岩木山が背景となる弘前城の光景を絶好のアングルからご覧いただけるように、本丸展望台が設置されています。
天気が良ければ「弘前城天守」と「本丸のヤエベニシダレ」、バックには津軽富士と呼ばれる「岩木山」のコラボレーションをご覧いただけます。

弘前城天守公開

天守では、弘前城や弘前藩に関する歴史資料の展示が行われてきましたが、天守曳屋工事に伴い、展示品がない状態での公開となります。
重要文化財・弘前城天守の柱や出格子・床下の構造など、建造物の細部をご覧いただけます。

弘前城本丸石垣修理工事についてはこちらをご覧ください。

弘前公園桜開花情報

弘前市公園緑地課による弘前公園桜開花情報や、過去の開花状況、民間気象会社の開花予想をまとめました。
こちらをご覧ください。

さくらまつり会場案内

弘前城さくら
露店・出店の営業

4/22~5/7 9:00~21:00
園内約200店

観光ボランティアガイド

【受付場所・活動期間】
■追手門:4/22~5/7
■東門:4/22~5/7
※まつり期間中の予約はできません。上記の各門を入るとテントがありますので直接お越し下さい。
※まつり期間中以外については、お問い合わせください。

西濠ボート

【営業期間】4/22~5/7
【営業時間】9:00~17:00
※初日は、9:00~安全祈願祭後営業
【料金】60分 ¥1,000
※雨天時、営業を見合せる場合あり。
※救命胴衣の着用をお願いします。(大人小人共通)
※定員は3名です。(大人小人共通)
※危険行為、飲酒後の乗船は禁止します。

与力番所の抹茶

【営業期間】4/22~5/7
【営業時間】9:00~17:00
【料金】一服 ¥540(税込)

下乗橋前休憩所(予約制)

【営業時間】10:00~20:00 1回2時間
【料金】ゴザ貸出料(必須) 1枚500円
【申込み・問合せ】
(公社)弘前観光コンベンション協会
TEL.0172-35-3131
※1ヶ月前から予約開始

園内の貸しゴザ

【貸出場所】
■下乗橋前休憩所(4/22~5/7)、
■本丸(4/22~5/7)
【貸出時間】10:00~20:00
【料金】1枚500円(1畳サイズ、1~2名)

北の郭・武徳殿休憩所

【営業期間】4/22~5/7
【営業時間】7:00~21:00

公園物産館(賀田橋近く)

【営業期間】4/22~5/7
【営業時間】9:00~21:00

車椅子ボランティア「車椅子応援隊」
(車椅子の貸出しや介助:無料)

【活動期間】まつり期間4/22~5/7
【貸出場所】東門・亀甲門・追手門・緑の相談所近くの各テント
【時間】9:00~16:00(貸出のみは21:00 まで可)
【問合せ】弘前市社会福祉協議会 0172-33-2039
※借りたテントと返却テントは異なっても構いません。
※予約はできませんのでご了承下さい。
※雨天時は活動を見合せる場合があります。

観光・宿泊のお問合せ

弘前市立観光館 TEL.0172-37-5501
弘前市観光案内所 TEL.0172-26-3600
弘前市旅館ホテル組合 TEL.0172-34-2657

弘前さくらまつりへ行くなら大鰐線がお得

公園有料エリアが無料に!

弘南鉄道大鰐線を利用いただいくと、公園有料エリアへ無料入園可能に!
弘南鉄道大鰐線に乗って、100年目の弘前さくらまつりを楽しみましょう

期間・時間

2017年4月15日(土)~5月7日(日)
◆4月15日(土)~21日(金)
大鰐発6:20~大鰐発15:30の13便が対象
◆4月22日(土)~5月7日(日)
大鰐発6:20~大鰐発19:30の18便が対象

利用方法

(1)大鰐線に乗車
(2)終点の「中央弘前駅」にて「乗車証明書」を発行致します。
(3)「乗車証明書」を弘前城本丸/北の郭・弘前城植物園・藤田記念庭園の3施設いずれかの発売所へ提出すると、『無料共通入園券』がもらえます。
※乗車証明書の発行場所は、中央弘前駅のみで当日限りとなります。
※乗車証明書につきましては、中央弘前駅:駅職員にご確認ください。

詳しくは弘南鉄道HPをご覧ください
昨年度の内容 平成28年 弘前さくらまつり

詳細については、昨年度の内容を参考にしてください。
※ただし、昨年度の内容が踏襲されるとは限りませんので、ご注意願います。
平成28年 弘前さくらまつり

さくら関連リンク

Facebookページ

弘前さくらまつりの最新情報をお届けいたします。

Facebookページ(弘前観光コンベンション協会) Facebookページ(英語) Facebookページ(韓国語)
弘前公園桜情報

弘前市みどりの協会では、弘前さくらまつり期間中、弘前公園内の桜・ソメイヨシノ開花情報等を提供しています。

弘前市みどりの協会
弘前市役所

弘前市公式のWEBサイトです。

弘前市HP 弘前市シティプロモーション
みちのく3大桜名所
みちのく3大桜名所 角館(一般社団法人角館町観光協会) みちのく3大桜名所 北上展勝地さくらまつり
弘前さくらまつり応援サイト
弘前公園総合情報サイト
i phone用アプリ

無料アプリ、ダウンロードページ(iTunes専用)
条件: iPhone、iPod touch および iPad 互換 iPhone OS 3.1.2 以降が必要

弘前城さくらまつりMAP
弘前感交劇場サポーターズクラブ「さくら」

観光都市・弘前を応援して頂くサポーターズ会員を募集しております。
弘前が大好きな皆様へ、魅力ある特典もご用意しました!

詳しくはこちらをご覧ください。
弘前桜物語

弘前観光コンベンション協会と資生堂が共同開発したオリジナル商品。弘前が誇る弘前公園の桜「ソメイヨシノ」から採取した香りをベースに、「りんごの花」の香りをブレンドした、優しく落ち着きのあるナチュラルなフローラルタイプの香りです。ラインナップは、『オードパルファム』『リップクリーム』『ハンドクリーム』の3点。

詳しくはこちらをご覧ください。
第33回 弘前城ミス桜コンテスト
とき

平成29年4月9日(日) 午後1時開演

ところ

弘前文化センター大会議室
(弘前市下白銀町)
※一般の方も入場可能です。

生涯の思い出に、あなたも挑戦してみませんか。

第33回弘前城ミス桜への応募を受け付けしています。
選ばれたミス桜グランプリ及びミス桜の方には、弘前さくらまつりや弘前ねぷたまつりなどの四大まつりのほか、県内外での観光宣伝や観光振興を目的としたイベントに参加していただき、彩りを添えていただきます。
弘前市を全国にPRしたい女性の、積極的な応募をお待ちしております。

詳しくはこちらをご覧ください。

弘前城ミス桜コンテスト

「弘前さくらまつり個人向けぼんぼり」募集
さくらまつりにぼんぼりを出してみませんか

さくらまつりと言えば、園内外にズラリと立ち並ぶ企業名が入った「ぼんぼり」が、まつりの雰囲気を一層盛り上げてくれてます。
その「ぼんぼり」を一般の方向けに募集します。 掲載例として「誕生記念」や「我が家のアイドル」としてお子さんのお写真、ご結婚記念など、ご活用され大好評です。

詳しくはこちらをご覧ください。

「津軽さくら物語」2017年2月22日(水)発売!! 弘前観光コンベンション協会推薦曲

青森県弘前市のさくらまつりをモチーフにした、 「津軽さくら物語」が2月22日(水)発売されました。
美しい日本、心に刻まれる日本の風景をモチーフに 川中美幸さんのデビュー40周年を記念して誕生した "美幸のうたの旅人"シリーズの第一弾シングルです。
「津軽さくら物語」は、 青森県出身の盲目のシンガーソングライター板橋かずゆき氏の作品です。
美しいアレンジとメロディと歌に、静かながらも絢爛に咲き誇る桜を思い浮かべてください。

詳しくはこちらをご覧ください。
弘前市からのお知らせ
「弘前さくらまつり・弘前ねぷたまつり」の開催時に
ご自宅を宿泊施設として提供いただける方を募集します!
・・・募集受付期間を延長しました。

弘前市では弘前さくらまつり、弘前ねぷたまつり開催時の宿泊施設の不足が以前から課題となっています。観光客などから「宿泊できれば是非弘前に行きたい」という声が少なくありません。
弘前市ではこれに対応する取組みとして、今年度国からガイドラインが示された「イベント民泊」を両まつり開催時に実施します。
これに伴い、弘前市内のご自宅を宿泊施設としてご提供できる方を募集します。
宿泊場所としてご自宅を提供いただき、弘前を訪れる方の思い出づくりにご協力をお願いします。
(弘前市ホームページ1月30日掲載済)

旅行代理店・広告代理店の皆様へ
写真の貸出について

当協会では、旅行商品パンフレットやWEB掲載用の写真画像ファイルの貸し出しを行っています。
詳しくはこちらをご覧ください。
画像ダウンロード

ツアー情報掲載について

弘前への立寄り、宿泊を含むツアーの情報を募集しています。 お寄せいただいた情報は、「弘前へのツアー」ページへ無料で掲載させていただきます。
詳しくはこちらをご覧ください。
弘前へのツアー


春のイベントトップへ戻る

PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

土手町商店街免税店マップ りんご公園SHOP ツアー さくらバナー JTB津軽会 津軽三味線ライブあいや タムラファーム 弘前さくらものがたり Facebookページ バナー広告の募集
132