トップページ観る・歩く

観る・歩く

弘前城本丸石垣修理~100年ぶりの石垣修理~

弘前城本丸東面の石垣には、以前から膨らみが確認されており、崩落する危険性から、石垣を解体修理することになり、 平成27年7月~9月にかけて、天守を約70m本丸の内側へと曳屋する工事を実施しました。
石垣修理工事には約10年間を要し、曳屋した天守を元の位置に戻すまでにも約6年かかると見込まれています。

※「曳屋」とは、建物を解体せずに移動させる工事のことです。

弘前城本丸展望台 (H28.4.24撮影) お城と桜と岩木山

天守曳屋工事に伴い展望デッキを設置。
今しか見ることが出来ない、岩木山が背景となる弘前城の光景を絶好のアングルからご覧いただけるようになりました。
天守が元の位置に戻るまで6年間限定!!

展望デッキ

■一般開放日 :通年
■収容可能人員:約100人(32.4㎡)
■展望台構造 :松材(防腐剤塗布処理済)
■2段階ステージ:
 高さ2.5m(19.4㎡)
 高さ3.4m(13.0㎡)

天気が良ければ「弘前城天守」と「本丸のヤエベニシダレ」、津軽富士と呼ばれる「岩木山」のコラボレーションをご覧いただけます。

曳屋動画 天守曳屋全記録(フリーカメラ)

全行程の様子をタイムラプス動画でご紹介します。
■動画再生時間:7分15秒
■映像提供:弘前市

弘前城、動く!!タイムラプス動画(一次曳屋)

天守曳屋工事の地切式から一次曳屋、回転移動までのタイムラプス動画です。
(映像提供:弘前市)

パンフレット 弘前城動く! クリックすると、PDFファイルが開きます 弘前城本丸石垣修理概要 平成の大工事、弘前城動く! クリックすると、PDFファイルが開きます 子ども向けパンフレット クリックすると、PDFファイルが開きます
パンフレット一覧(PDF)

弘前城本丸石垣修理概要(PDF) 弘前城動く!(PDF) 子ども向けパンフレット(PDF) 弘前城本丸石垣修理パンフレット(PDF) 弘前城本丸石垣修理事業について(PDF) 100ぶりの弘前珍百景!弘前城が動く!?(PDF)

工事スケジュール・お問合せ先

弘前城本丸石垣修理工事には約10年間を要します。
石垣修理事業に関連した様々なイベントや事業も行われています。

工事スケジュールの詳細や、関連イベント等に関しては、弘前市役所ホームページをご覧ください。

お問合せ先

弘前市役所
公園緑地課弘前城整備活用推進室
電話 0172-33-8739 弘前市ホームページ(弘前城本丸石垣修理事業)

弘前観光コンベンション協会主催事業
弘前城石垣修理工事アイデアポスト

弘前城本丸石垣修理工事を「今しか見れない貴重な機会」ととらえ、石垣修理工事期間中にしか出来ない「見せ方」「イベント」「グッズ開発(例:石垣を模したお菓子等々)」のアイデアを広く募集します。

詳しくはこちらをご覧ください。

ひろさき街歩き『弘前城2時間1本勝負!』

ひろさき街歩きの定番コース「弘前城2時間1本勝負!」。 石垣修理工事中の弘前公園を、弘前観光ボランティアガイドの会がご案内します。

日程

通年(要予約) ※年末年始・さくらまつり期間を除きます。

時間

[午前コース]10:00~12:00
[午後コース]13:30~15:30

料金

おひとり様1,000円
(弘前城本丸入場料)

お申込み

参加日の3日前までホームページかお電話で!


詳しくはこちらをご覧ください。(午前コース) 詳しくはこちらをご覧ください。(午後コース)

弘前観光コンベンション協会主催 講演会 ※終了しました。 「世界文化遺産 姫路城の解体修理工事公開に学ぶ」

本格的に始まる「弘前城」石垣修理工事を「今しか見れない貴重な機会」ととらえ、工事期間中の観光客誘客、市民参加型の賑わい創出 の方法をみんなで考えることを目的に、世界文化遺産「姫路城」の修理工事現場公開の事例を参考にしながら、特別講演会とパネルディスカッションを開催いたします。

日時・会場

■日程 平成27年1月23日(金)
■時間 開場14:30 開会15:00~
■会場 ホテルニューキャッスル3F
■参加 無料

詳しくはこちらをご覧ください。

PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

りんご公園SHOP ツアー ガイドひろさき アイデアポスト JTB津軽会 津軽三味線ライブあいや タムラファーム 弘前さくらものがたり Facebookページ バナー広告の募集
132