トップページイベント・まつり

イベント・まつり

秋のイベントトップへ戻る

弘前城菊と紅葉まつり

ポスター

 山々が色づきはじめると、少し遅れて津軽の里も鮮やかな色に染まり、弘前公園の紅葉も1000本の楓、2600本の桜が美しい色を放ちます。
 鮮やかなお城の紅葉の中で行われる弘前城菊と紅葉まつりは、紅葉を楽しみ、お互いに育てた菊を持ち寄って品評会などをおこなっていた観楓会が発展し、昭和37年(1962)に「菊ともみじまつり」の名称で始まりました。
 現在は、弘前城植物園を主会場に、丹精込めて造られた大輪、中輪、懸崖などの香り高い菊花が見事に咲き競い、古城の秋を演出します。
 その他にも弘前公園には紅葉の美しいポイントがたくさんあり、訪れる人に深まる秋を感じさせます。

新型コロナウイルス感染症対策について

 令和3年度(2021年度) 弘前城菊と紅葉まつりは、 「市の主催・共催イベント・行事等の開催の考え方と開催時における対策について」に基づき、 青森県に相談のうえ、新型コロナウイルス感染症対策を講じて実施します。
 新型コロナウイルス感染症の感染状況に応じて、感染防止や拡大を防ぐために、まつり開催の中止又は内容を縮小する場合があります。

詳しくはこちらをご覧ください。

令和3年度(2021年度) 弘前城菊と紅葉まつり

 2021年の「弘前城菊と紅葉まつり」は会期を後半の7日間に集中させて、11月1日(月)から開催します。。
 メイン会場の植物園では100mを超えるフラワーアート「昇天華龍(しょうてんかりゅう)」と プロジェクションマッピングの幻想的なコラボレーションや「願いが灯るりんごの木」等、 新たな見どころを増やしてお客様をお迎えします。
 また、夜は「桜や楓の紅葉ライトアップ」に加え、 ねぷた絵の破片を使用した「錦の灯り」や「城門の篝火(かがりび)」が弘前公園を情緒豊かに演出します。

会期
菊と紅葉まつり会場図 弘前城菊と紅葉まつりチラシ 開催要項チラシ

 2021年11月1日(月)~11月7日(日)

会場

 弘前公園(メイン会場:弘前城植物園)
 ■弘前城本丸石垣修理
 ■公衆無線LAN情報(弘前市役所)

時間

 9:00~19:00(弘前城植物園の入園は18:30まで)
 ※紅葉特別ライトアップ:16:00~20:00(予定)

入園料

 まつり期間中は、以下の施設・エリアを無料開放します。
■弘前城植物園(まつり期間中は19時まで延長開園、但し最終入場18:30)
■弘前公園本丸・北の郭
■藤田記念庭園

パンフレット

チラシはこちらをご覧ください。(PDF)


ペットをお連れの皆様へ

 ペットの散歩はご遠慮ください。(ほ助犬を除く)
 ケージ、ペットカート(バギー)、抱きかかえにより入場できます。
 ただし、建物内への入場はご遠慮頂いております。


ドローンの飛行について

 弘前公園内での許可のないドローンの飛行は禁止されております。
 予めご了承願います。
 ドローンの飛行については、こちらもご覧ください。
 あおもりドローン利活用推進会議


HIROSAKI Free Wi-Fi

 弘前公園ではフリーWi-Fiが利用できます。
 SSID:HIROSAKI_Free_Wi-Fi

 HIROSAKI_Free_Wi-Fiの利用時間は通常5:00~17:00ですが、弘前城菊と紅葉まつり期間中は21:00まで利用時間を延長します。

 接続方法の詳細はこちら。
 弘前市公衆無線LAN情報

新型コロナウイルス感染症対策について

ご来場にあたって

■当日、体温が37.5度以上または咳や発熱など風邪の症状がある場合はご来場をご遠慮ください。
■ご来場の際は必ずマスクの着用をお願いいたします。(5歳以下を除く)
■ご来場前に新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAのダウンロードを推奨します。

まつり会場への入園について 受付用紙

■弘前城植物園入口2ヶ所、中濠紅葉観光舟受付、クラフトエリア入口2ヶ所(6日、7日のみ)にて、入場受付を実施します。
 マスク着用の有無の確認、検温や手指消毒の実施、連絡先の記入や確認にご協力をお願いいたします。
■次のいずれか1つでも該当する場合は入園できませんのでご了承ください。
 (弘前市都市公園条例第13条による制限)
 ①発熱の症状がある方(体温37.5度以上)
 ②咳、全身倦怠感等の感冒様症状や嗅覚障害、味覚障害等のある方
 ③新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方との濃厚接触者又は感染の疑いがある方
 ④過去14日以内に政府からの入国制限、入国後の観察期間を必要とされる国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある方
 ⑤基礎疾患のある方、体調不良やその他不安のある方
■受付完了後、受付証(リストバンド)をお渡しします。(当日有効)
 受付証をお見せいただくと、受付を省略(手指消毒のみ)で再入場できます。
『来場者受付用紙』を事前にご記入いただくとスムーズにご入場いただけます。
弘前公園来場者受付用紙(PDF版)  弘前公園来場者受付用紙(Excel版)

まつり会場内での対策について

■ソーシャルディスタンスの行動をとるようお願いします。
■マスクは必ず着用してください。
■咳エチケットに努めてください。
■こまめに手洗いや手指消毒を行ってください。
■大きな声での発声や会話をしないようお願いします。
■基本的には、会場内での人数制限は行いませんが、入場状況によっては、密集・密接を防ぐため入場制限や強制的に誘導を行うことがあります。

弘前公園内での飲食について

■まつり期間中、公園内では指定された飲食エリア以外での飲食を禁止しております。
 ※指定された飲食エリアでのマスク会食徹底をお願いいたします。
 ※飲食エリアの長時間のご利用はお避け下さい。
 【飲食エリア】
 ・メイン会場(弘前城植物園)特設テント
 ・クラフトエリア(市民広場)特設テント
■弘前公園内での飲酒は禁止します。また、酒類の販売や持ち込みは禁止します。(ノンアルコールも含みます。)

その他

■感染防止対策の観点から、主催者の指示に従わない場合には入場をお断りするなどの措置をとる場合もあります。
■新型コロナウイルス感染症の感染状況に応じて、感染防止や拡大を防ぐために、まつり開催の中止又は内容を縮小する場合があります。

新型コロナウイルス感染症に係る感染防止対策マニュアル

 令和3年3月作成(令和3年6月更新)の「青森県祭り・観光イベント 新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」を基に、 菊と紅葉まつりが安全・安心に運営できるよう、青森県からの助言を得ながら弘前城菊と紅葉まつり運営委員会において 新型コロナウイルス感染症に係る感染防止対策マニュアルをまとめました。
令和3年度弘前城菊と紅葉まつり 新型コロナウイルス感染症に係る感染防止対策マニュアル(PDF) 令和3年度弘前城菊と紅葉まつり 新型コロナウイルス感染症の感染防止対策マニュアル 新型コロナウイルス感染症が疑われる症状が出た場合の対応(PDF) 感染防止策チェックリスト(PDF)

紅葉特別ライトアップ


 弘前城天守や櫓、城門の通常ライトアップに加えて、もみじと桜の紅葉特別ライトアップを行います。
 また、新しい演出として錦の灯り(にしきのあかり)、篝火(かがりび)を設置します。
 錦の灯りは本丸、下乗橋、鷹丘橋付近、本丸南馬出石段へ、篝火は各門の前に設置します。
 秋夜の弘前公園でしか味わうことのできない、華やかで妖艶に煌めく世界をぜひご堪能ください。

期間

 2021年11月1日(月)~11月中旬(予定)
 16:00~20:00(予定)

追手門前「桜の紅葉」特別ライトアップ

 追手門周辺の外濠は、菊と紅葉まつりの会期に先立ち10月22日(金)からライトアップを開始します。

ライトアップイメージ

紅葉のライトアップは、100円バスが便利!

100円バス延長運行実施

 弘前公園の特別ライトアップにあわせて土手町循環100円バスの運行時間が延長されます。
■運行期間:11月1日(月)~11月7日(日)
■延長時間:18:20~20:00(20分間隔)
※通常営業は、10:00~18:00(10分間隔)での運行となります。

100円バスについては、こちらもご覧ください。
100円バス 詳しくは、弘南バスHPをご覧ください。

開会式

日時

2021年11月1日(月) 10:00~

会場

弘前城植物園 イベントステージ

メイン会場みどころ

ちびっ子新幹線

■フラワーアートの展示
■菊舟、菊の花筏
■菊人形展示
■市民菊花展
■菊のトピアリー
■菊の五重塔
■菊の誓願寺山門
■ちびっ子新幹線運行(無料、9:00~16:00)
■「弘前公園写真コンテスト」入賞作品展示
■「弘前城植物園写生大会」入賞作品展示

フラワーアート

フラワーアート 青龍

 花の世界大会で金賞を受賞した花景家 阿部喜恵さんが昨年に続きフラワーアートをプロデュース。
 「枯木龍吟(こぼくりょうぎん)」をテーマに昨年を越えるスケールで、華やかな異世界を演出し、まつりを盛り上げます。

■会場:弘前城植物園内 三の丸庭園周辺ほか

昇天華龍

 弘前城の四神・青龍をモチーフとした全長約100mにも及ぶ巨大龍を三の丸庭園に設置します。
 弘前ねぷたの組師とフラワーアートの共演によるエネルギッシュな造形をお楽しみください。
 期間中の毎日17時からは龍と背景にプロジェクションマッピングも行います。
 ●全長:約100m
 ●直径:約1.5m(最大)
 ●高さ:約5m

花くぐり

 三の丸庭園入口に、花々で彩られた巨大な花輪が登場!
 昇天華龍が待つ華々しい世界へ皆さんを導いてくれます。
 ●直径:約5m
 ●高さ:約4m

願いが灯る りんごの木

 昇天華龍の目前に竹で制作されたりんごの木を設置します。
 吊り下げられたLEDライトに願い事を書いた袋を袋掛けすることで、赤く輝くりんごの木が完成します。
 ●直径:約5m
 ●高さ:約4m

ひろふ花の動物園

 まつり期間中の特別展示として、花化粧をした「ひろふ動物園」の動物たちを追手門と東門に設置します。
 作品制作、演出は弘前大学教育学部附属中学校美術部の生徒さんたちです。

菊の花筏

 初の試みとして、中濠にポットマムを使用した花筏を配置し植物園内の展望台から観賞いただきます。

きらめく龍の花滴

 三の丸庭園に龍の軌道を描いた竹の演出と華やかな花手水を配置します。
 摘果りんごと菊で彩られた花手水は、市民とのワークショップや市内の生花店の協力により制作され、七色に輝くライトで演出されます。

親子で作ろう!菊とりんごの花手水
ワークショップ開催

 弘前城菊と紅葉まつりでフラワーアートの制作を行っている花景家の阿部喜恵さんと一緒に、大きな水を張った鉢をキャンバスに、花や植物、摘果りんごなど使って色鮮やかな花手水「龍の花滴」を作ります。
 装花のバランスや美しく見えるポイントなど、自宅などでも活かせるポイントが詰まった制作体験プログラム。
 出来上がった花手水は、菊と紅葉まつりの期間中に弘前公園内で展示します。
 秋の公園散策と一緒に親子で参加してみてはいかがですか。
■日時:10月31日(日) ①13:00~14:00、②14:30~15:30
 ※13:00からの回は定員に達しました。14:30からの回は引き続き募集中です。
■場所:弘前城植物園内 三の丸庭園
■対象:親子各回4組(1組は4人まで)
 ※大人同士でも参加できます。
■参加料:無料
■持ち物:園芸用はさみ(貸し出しも可)、軍手
 ※作業しやすい服で参加を。
■申込方法:10月25日(月)までにEメールで申し込みしてください。
 件名:「菊と紅葉まつりワークショップ参加希望」
 内容:代表者氏名、住所、電話番号、参加人数、参加者の年齢を記入してください。
 ※後日、参加の可否をメールで返信します。
■問い合わせ・申込先:HIROSAKI AIR(樽澤さん)
 TEL 050-5375-7294
 Eメール hirosakiair@gmail.com

プロジェクションマッピング

プロジェクションマッピングイメージ ※画像はイメージです。

 三の丸庭園の「昇天華龍」をバックにプロジェクションマッピングを投影します。

日時

 11月1日(月)~7日(日) 17:00~

場所

 三の丸庭園(植物園内)

出店

露店など

 期間中 9:00~19:00
・露店(植物園内)

物産館

 津軽のお土産ならこちら。
 期間中9:00~19:00
 弘前公園内 三の丸(丑寅櫓付近)。

クラフトマーケット「百箱」

クラフトマーケット「百箱」

 昨年、弘前城秋の大祭典で大好評だったクラフト展を開催します。
 青森のクラフト作品の展示・販売やフード・ドリンクを提供します。

日時

 11月6日(土)、7日(日) 9:00~15:00

場所

 弘前公園市民広場

内容

 クラフト作品の展示・販売及びフード・ドリンクの提供

出店

 24店(予定)

弘前公園謎解き~Two girls' mystery~

弘前公園謎解き~Two girls' mystery~ 弘前公園謎解き~Two girls' mystery~

 弘前公園内を舞台に、謎解きをしながら散策します。 参加者には記念品をプレゼントするほか、さらに全問正解した人から抽選で、弘前関連の賞品をプレゼントします。

日時

 11月1日(月)~7日(日) 9:00~17:00

会場

 弘前公園 全体

参加料

 1組1,500円

受付・記念品交換場所

 弘前城植物園北案内所、南案内所

ストーリー

女怪盗
『弘前城のお宝はいただく』

あなたは流浪の探偵。
弘前を訪れると頭を抱えた女性(女探偵)を気に留めた。
話を聞くと、ここ弘前にとうとうあの女怪盗黒林檎が現れたという。
黒林檎といえば名の知れた怪盗で狙った獲物は逃がさない
今や世界中で騒がれている怪盗です。

挑戦状はこう続いていました。
『宝のありかを示しているという譲り受けた古日記。
 ようやく解読できたのは弘前城にお宝があるという事だけ。
 その他の暗号や謎は解けていないの。
 私は探偵さんと勝負するのが好きであなたに目をつけたの。
 古日記を置いていくわ。
 さてどっちが先にお宝を見つけるか勝負よ。』

そんな事言われても、弘前城にお宝なんて聞いたこと無いし、
でも黒林檎は捕まえたい!

悩んでいたら目の前にあなたが。運命でしょ。お願い。私に力を貸して。

「え?あなたは流浪の探偵なの?
 なら、話が早いじゃない。
 早速弘前公園で謎を解きましょう」

弘前公園中濠紅葉観光舟【期間限定】

乗り場案内図

 さくらまつりで大好評の中濠観光舟を、期間限定で運行します。

運行期間

 11月1日(月)~11月7日(日)
※事前予約はできません。

運行時間

 9:00~17:00
(ただし、天候・乗船者の状況により変更あり)

乗船料

 中学生以上500円(税込)
 小学生以下無料(保護者同伴要)

弘前公園写真展

『弘前公園写真コンテスト』入賞作品展示

植物園 9:00~17:00

今年の入賞作品はこちら。

ステージイベント

会場:弘前城植物園特設ステージ

11月1日(月)

■おだぎり歌謡教室 すまいる歌謡ショー
 時間:13:00~

11月3日(水祝)

■The津軽三味線街角ライブin菊と紅葉まつり
 時間:11:00~、13:00~、15:00~
■HINA ライブ
 時間:16:30~

11月5日(金)

■横山ひでき&かすみの民謡お笑いショー
 時間:13:00~

11月6日(土)

■桂ゆり 歌謡ショー
 時間:11:00~
■木田俊之 歌謡ショー
 時間:13:00~
■弘前石川流やまぶき会 津軽手踊り披露
 時間:15:00~
■「楼星まみ&オダギリユタカ」☆二人の歌謡笑☆
 ~紅葉見に行こうようコンサート~
 時間:16:30~

11月7日(日)

■AOMORI花嵐桜組 よさこい披露
 時間:11:00~
■夢弦会 津軽三味線披露
 時間:13:00~
■木庭袋靖子 箏演奏披露
 時間:15:00~
■小山内創祐 ライブ
 時間:16:30~

11月2日(火)、4日(木)、5日(金)

■津軽三味線ライブ
 時間:11:00~、13:30~ 出演者:和三絃會
 ※5日(金)は11:00~のみ


※屋外ステージの為、悪天候により変更、中止の場合もあります。
 あらかじめご了承ください。
※各イベントの中止による日程延期はありません。

菊花販売

 例年まつりで使用した菊花を安値で販売しておりましたが、今年は実施しません。
 楽しみにされたいた方には申し訳ありませんが、ご了承ください。

弘前へのツアー

弘前へ来るには、ここを見ると便利でお得!!

出発地域別に、弘前へ来るお得なツアーやパック商品をご紹介します!

弘前へのツアー

旬感!弘前秋物語

ポスター

弘前の秋を楽しむ1ヶ月

 2021年11月の弘前は「弘前城菊と紅葉まつり」だけじゃない!
 市内各所で楽しいイベントが盛りだくさん。
 感染対策をしながら、弘前の秋を楽しみましょう。

食べて泊って弘前応援キャンペーン

 青森県内在住の方を対象に、宿泊料2,000円引き&飲食クーポン2,000円分進呈。
■期間:2021年11月1日(月)~2022年2月28日(月)
 詳しくは、こちら。
 食べて泊って弘前応援キャンペーン

弘前寄席 in 旧弘前偕行社

 桂米助さんなどの落語家が、旧弘前偕行社を舞台に寄席を行います。
■日時:2020年11月3日(水祝) 開場13:00、開演13:30
 詳しくは、こちら。
 弘前寄席 in 旧弘前偕行社

青森県民文化祭 オープニングフェスティバル

 青森県民の芸術活動の祭典。
 社交ダンス、手踊り、新体操などを鑑賞できます。
■日時:2021年11月3日(水祝) 15:00~17:10
■会場:弘前市民会館
■入場無料

The津軽三味線2021街角ライブ

 弘前市内各所で迫力満点の津軽三味線街角ライブを実施します。
■日程:2021年11月の毎週金・土曜、11月3日(水祝)、11月14日(日)
■会場:弘前市立観光館、弘前れんが倉庫美術館、城東閣(鍛冶町)、他

 The津軽三味線2021についてはこちらもご覧ください。
 津軽三味線を楽しむお得な宿泊プランや、津軽三味線ライブのタイムスケジュールなどを紹介しています。
 The津軽三味線

ひろさきりんご収穫祭

 生産量日本一を誇る弘前りんごの収穫を祝いながら、様々なりんごにちなんだイベントを開催!
■日程:2021年11月6日(土)、7日(日)
■会場:弘前市りんご公園
 りんご収穫祭

 りんご公園行きのバス情報は、こちらをご覧ください。
弘前市りんご公園へのバス(PDF)

弘前バル街

 弘前市内の各店を食べ、保見歩きする弘前バル街。
 人気寿司店、フレンチ、イタリアン、スペイン料理店等、様々なジャンルの飲食店が参加!
■日程:2021年11月13日(土)~20日(土)
■場所:弘前市内参加飲食店

りんごトラック市

 りんご生産者の方が集結!
 弘前産りんごのPRと即売会を行います。
■日時:2021年11月21日(日) 10:00~15:00
■会場:弘前市りんご公園

 りんご公園行きのバス情報は、こちらをご覧ください。
弘前市りんご公園へのバス(PDF)

Hirosaki Arts Pollination

 弘前市民参加型の街中で開催されるアート展覧会です。
■日時:2021年11月27日(土)~12月5日(日) 10:00~17:00
■会場:一戸時計店、弘南鉄道大鰐線車輌、他
※有料です。

2021年度 弘前城菊と紅葉まつり記録動画

その先を、照らす。

 1962年から続く、青森県弘前の秋を象徴する「弘前城菊と紅葉まつり」。
 まつりの開催を4日後に控えた2020年10月19日、新型コロナウイルスの感染急拡大を受けその中止が決定されました。 弘前四大まつりである、春のさくらまつり、夏のねぷたまつりに続く見送りです。
 秋のまつり・弘前城菊と紅葉まつりでは「継往開来/その先を、照らす。」 をテーマに、弘前の歴史と文化から明るい未来を描いたメッセージを込めて、その準備が進められてきました。

 花から、人と人とをつなぐ。

 2020年、弘前城菊と紅葉まつりは中止となりましたが、花と紅葉により豊かに彩られた弘前公園、未来へ向けた新たな挑戦、そこに関わる人々の姿がありました。
 動画をご覧になった方が少しでも元気に。弘前からのエールが、より多くの人に届きますように。

【弘前城菊と紅葉まつり】~その先を、照らす。

【弘前城菊と紅葉まつり】メイキング ~その先を、照らす。


2021年度 弘前城菊と紅葉まつり企画
『弘前公園写真コンテスト』入賞作品

入選

桜降る夜 題名:『桜降る夜』
撮影者:福井 治久

弘前公園写真コンテスト
入選

木漏れ日 題名:『木漏れ日』
撮影者:成田 敏

弘前公園写真コンテスト

漁り中(すなどりちゅう) 題名:『漁り中(すなどりちゅう)』
撮影者:畑井 康平

弘前公園写真コンテスト
佳作

厳冬 題名:『厳冬』
撮影者:佐藤 俊輔

弘前公園写真コンテスト

夕映え狙って 題名:『夕映え狙って』
撮影者:藤林 哲夫

弘前公園写真コンテスト

覗いた金魚鉢 題名:『覗いた金魚鉢』
撮影者:山内 雅人

弘前公園写真コンテスト

紅葉坂 題名:『紅葉坂』
撮影者:中村 浩治

弘前公園写真コンテスト

スカイランタン 題名:『スカイランタン』
撮影者:奥田 澄雄

弘前公園写真コンテスト

桜花爛漫の景 題名:『桜花爛漫の景』
撮影者:小野 光昭

弘前公園写真コンテスト

水面の秋 題名:『水面の秋』
撮影者:澤田 隆幸

弘前公園写真コンテスト

サギの影絵 題名:『サギの影絵』
撮影者:佐々木 ちひろ

弘前公園写真コンテスト
弘前城菊と紅葉まつり企画 弘前公園写真コンテスト

秋のイベントトップへ戻る

PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

弘前ふるさと宅配便 津軽のお弁当「津軽弁」 旅の友に津軽をおひとつ「わんつがる~ONE TSUGARU~」 ツアー JTB津軽会 公衆無線LAN(Wi-Fi)情報 日本風景街道 SNSアカウント一覧 バナー広告の募集
132