トップページ 広域観光猿賀神社 十五夜大祭

広域観光

猿賀神社 十五夜大祭

サムネイル
猿賀神社 十五夜大祭
サムネイル
獅子踊大会の様子
猿賀神社は、807年、蝦夷征伐のため北上した坂上田村麿が建立したと伝えられています。

旧暦8月14日の待つ宵の宵宮祭にて行われる津軽最大の祭礼『猿賀神社十五夜大祭』では、県無形民俗文化財の「津軽神楽」が、ご神前に奉奏されるほか、県下獅子踊大会や登山ばやし奉納、大幟旗奉納等の祭事や神賑行事が3日間にわたって行われ、近隣から訪れた多くの観光客などで賑わいます。

大会当日は多くの獅子の組が獅子踊の競演を行い、囃子を奏でながら神社を目指しますが、その姿は圧巻です。

住所 平川市猿賀石林175
期間 2017.10.03~10.05
会場 猿賀神社
お問い合わせ 0172-57-2016
FAX 0172-57-2217

キーワード 平川市・猿賀神社・十五夜・獅子踊・まつり
関連リンク 平川市 ホームページ
猿賀神社 ホームページ
交通アクセス ・弘南鉄道「津軽尾上駅」より徒歩で約20分
・東北自動車道 黒石ICより車で約15分

PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

弘前ふるさと宅配便 ひろさきまるごと観光クーポン 津軽のお弁当「津軽弁」 旅の友に津軽をおひとつ「わんつがる~ONE TSUGARU~」 ツアー JTB津軽会 サイクルネットHIROSAKI(観光用貸自転車) 公衆無線LAN(Wi-Fi)情報 日本風景街道 SNSアカウント一覧 バナー広告の募集
132