トップページ 観る・歩く袋宮寺(たいぐうじ)

観る・歩く

袋宮寺(たいぐうじ)

サムネイル
袋宮寺 外観
サムネイル
袋宮寺 十一面観音
江戸時代前期の建築物です。県下最大の木造仏で、東北地方でも類例まれな巨像「十一面観世音立像」が祀れています。
その願意は、弘前藩主4代信政が先代信義の菩提を弔うためだったと伝えられており、報恩寺の観音堂本尊として祀られてきました。



住所 弘前市新寺町26
会場 袋宮寺

見学時間 8:00~17:00
拝観料 無料

PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

りんご公園SHOP ツアー APC てぶら JTB津軽会 タムラファーム 弘前市鍛冶町探訪サイト かじたん サイクルネット SNSアカウント一覧 バナー広告の募集
132