トップページ 観る・歩く禅林街(禅林三十三ヶ寺)

観る・歩く

禅林街(禅林三十三ヶ寺)

サムネイル
禅林街
サムネイル
禅林街
2代藩主信枚が、弘前城の南西(風水でいう裏鬼門の方角)の砦として、1610年に津軽一円の主要寺院をこの地に集め、曹洞宗三十三ヵ寺が連なっています。

住所 〒036-8273 青森県弘前市西茂森

関連リンク 安心・確実・定額 観光タクシーはこちら(じゃらんnetへ)
交通 ・JR弘前駅より弘南バス 西目屋村役場/相馬線 約15分「茂森町」下車 徒歩5分。
・ためのぶ号(参考コース/津軽藩ねぷた村~市役所前(弘前公園)~茂森町~りんご公園)※冬期運休

この記事の関連情報
周辺のイベント情報
  • 周辺のイベント情報がありません。

PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

弘前ふるさと宅配便 津軽のお弁当「津軽弁」 旅の友に津軽をおひとつ「わんつがる~ONE TSUGARU~」 ツアー JTB津軽会 公衆無線LAN(Wi-Fi)情報 日本風景街道 SNSアカウント一覧 バナー広告の募集
132