トップページ 観る・歩く弘前市立郷土文学館

観る・歩く

弘前市立郷土文学館

サムネイル
弘前市立郷土文学館
1階の常設展示コーナーでは、明治以降各分野で活躍した郷土出身の著名作家9名を選び、その関係資料を展示しています。
その他、方言詩コーナーでは、高木恭造、一戸謙三、植木曜介の作品を朗読と映像を通して津軽の精神(魂)を感じることが出来ます。
2階には、石坂洋次郎記念室があり、誕生から没年迄を4期に分けて展示している他、映画関係資料や軽井沢別荘の遺品等により、石坂文学の魅力を感じることが出来ます。

住所 弘前市下白銀町2-1(追手門広場内)
お問い合わせ 0172-37-5505
FAX 0172-36-8360

キーワード 弘前市・弘前市立郷土文学館・文学館・企画展
関連リンク 弘前市立郷土文学館 ホームページ
開館時間 9:00~17:00
※最終入場16:30まで
休館日 年末年始(無休)
展示替期間(1/4~1/11)
入館料 一般:100円
小中学生:50円
※65歳以上の市民、市内の小・中学生や障がい者、外国人留学生は無料
(年齢や住所を確認できるものを掲示して下さい。)
交通 JR弘前駅より土手町循環100円バスで「市役所前」下車すぐ。
駐車場 100台
最初の1時間無料、以降30分毎に100円。

この記事の関連情報

PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

りんご公園SHOP ツアー APC てぶら JTB津軽会 かじたん サイクルネット ガイドひろさき2019 SNSアカウント一覧 バナー広告の募集
132