トップページ 観る・歩く旧第五十九銀行本店本館(青森銀行記念館)

観る・歩く

旧第五十九銀行本店本館(青森銀行記念館)

サムネイル
旧第五十九銀行本店本館(青森銀行記念館)
サムネイル
旧第五十九銀行本店本館(青森銀行記念館)
サムネイル
青森銀行記念館
明治12年に設立された県下では最初、全国で59番目の国立銀行です。明治37年に親方町に移りました。本館は、この時建てられた新店舗で、設計者は、当時洋風建造物の第一人者で太宰治の生家・斜陽館なども手がけた堀江佐吉によるものです。ルネッサンス調の洋風建築で、頂上には展望台を兼ねた装飾塔をつけ、その先端にはインド寺院に見られるような相輪を配しています。国の重要文化財に指定されています。

住所 弘前市元長町26
お問い合わせ 0172-36-6350

キーワード 西洋建築・堀江佐吉・洋風・重要文化財
入館料 高校生以上¥200、小・中学生¥100
※以下の方は入館無料
・65才以上の弘前市民
・弘前市内の小中学生、留学生
・障がいのある方(付添人を含む)
・ひろさき多子家族応援パスポートを持参の方

四大まつり期間は無料開放(平成30年度)
開館期間 通年
開館時間 9:30~16:30(菊と紅葉まつりを除く、まつり期間中は~18:00)
休館日 火曜
年末年始(12月29日~1月3日)
※四大まつり期間中は無休
交通アクセス JR弘前駅より土手町循環100円バス 約10分、「下土手町」下車、徒歩5分

PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

りんご公園SHOP ツアー てぶら 弘前城本丸石垣修理 JTB津軽会 弘前市鍛冶町探訪サイト かじたん 長靴無料貸出 welcomeHIROSAKI SNSアカウント一覧 バナー広告の募集
132