トップページイベント・まつり

イベント・まつり

秋のイベントトップへ戻る

秋のイベント

弘前城菊と紅葉まつり

山々が色づきはじめると、少し遅れて津軽の里も鮮やかな色に染まり、弘前公園の紅葉も1000本の楓、2600本の桜が美しい色を放ちます。
鮮やかなお城の紅葉の中で行われる弘前城菊と紅葉まつりは、紅葉を楽しみ、お互いに育てた菊を持ち寄って品評会などをおこなっていた観楓会が発展し、昭和37年(1962)に「菊ともみじまつり」の名称で始まりました。
現在は、弘前城植物園を会場に、北奥羽随一の豪華絢爛な菊人形や、欧米の庭園に良く見られる動物などをかたどった菊のトピアリー、丹精込めて造られた大輪、中輪、懸崖などの香り高い菊花が見事に咲き競い、古城の秋を演出します。
その他にも弘前公園には紅葉の美しいポイントがたくさんあり、訪れる人に深まる秋を感じさせます。

平成28年度 弘前城菊と紅葉まつり

会期

2016年10月21日(金)~11月13日(日)

会場

弘前城植物園(弘前公園内)
弘前城本丸石垣修理
紅葉情報

時間

9:00~17:00(入園16:30まで)

入園料

【弘前城植物園】
■個人
大人(高校生以上):¥310
小人(小・中学生):¥100

■団体 (※10名以上)
大人(高校生以上):¥250
小人(小・中学生):¥80

【共通入場料】
(弘前城植物園/本丸・北の郭/藤田記念庭園)
■個人
大人(高校生以上):¥510
小人(小・中学生):¥160

■団体 (※10名以上)
大人(高校生以上):¥460
小人(小・中学生):¥130


※以下の方は入園料が無料です。
(該当者であることを証明できる免許証、保険証、学生証、名札等が必要です。)
・幼稚園児以下
・弘前市民65歳以上の方
・弘前市内の小中学校(養護含む)へ通う児童生徒
・弘前市内の養護・福祉施設へ通入所する方
・弘前市内の高校・大学へ通う留学生

※共通入場券は、植物園券売所・弘前公園内券売所・藤田記念庭園券売所にて販売しています。
※入場料は上記を参考にしてください。

以下は、昨年度の内容です。

平成27年度 弘前城菊と紅葉まつり

neputa

弘前公園内・弘前城植物園を舞台に「弘前城菊と紅葉まつり」が行われます。

今年の菊人形場面は、本格的に始まった弘前城石垣修理工事にちなみ「弘前城」をイメージした場面を、色とりどりの菊を使用して再現します。
この他、会場内では市民による市民菊花展、菊で彩られる岩木山・誓願寺山門・五重塔、動物ふれあいコーナーやちびっ子新幹線運行などがあり、幅広い年齢層で楽しめます。
また、弘前公園の紅葉を楽しみながら本丸・北の郭から臨む秀峰岩木山は格別です。四季折々の弘前公園をぜひお楽しみください。

2015年 弘前城菊と紅葉まつり イベントちらし(H27年度) kiku リーフレット(H27年度)
会期

平成27年10月16日(金)~11月8日(日)

会場

弘前城植物園(弘前公園内)
弘前城本丸石垣修理
紅葉情報

時間

9:00~17:00(入園16:30まで)

入園料

【弘前城植物園】
■個人
大人(高校生以上):¥310
小人(小・中学生):¥100

■団体 (※10名以上)
大人(高校生以上):¥250
小人(小・中学生):¥80

【共通入場料】
(弘前城植物園/本丸・北の郭/藤田記念庭園)
■個人
大人(高校生以上):¥510
小人(小・中学生):¥160

■団体 (※10名以上)
大人(高校生以上):¥460
小人(小・中学生):¥130


※以下の方は入園料が無料です。
(該当者であることを証明できる免許証、保険証、学生証、名札等が必要です。)
・幼稚園児以下
・弘前市民65歳以上の方
・弘前市内の小中学校(養護含む)へ通う児童生徒
・弘前市内の養護・福祉施設へ通入所する方
・弘前市内の高校・大学へ通う留学生

※共通入場券は、植物園券売所・弘前公園内券売所・藤田記念庭園券売所にて販売しています。
※入場料は上記を参考にしてください。

チラシはこちらをご覧ください。(H27年度)(PDF) パンフレットはこちらをご覧ください。(H27年度)(PDF)

開会式

日時

平成27年10月16日(金) 11:00~

会場

弘前城植物園 イベントステージ

アトラクション

大開保育園園児による鼓笛隊 演奏披露

メイン会場みどころ

みどころ

■菊人形場面「弘前城 人は石垣 人は城(作:知坂元)」
■菊舟
■市民菊花展
■菊のトピアリー
■菊の岩木山
■菊の五重塔
■菊の誓願寺山門
■動物ふれあいコーナー
■ちびっ子新幹線はやぶさ運行(無料)
■「弘前城写真コンテスト」入賞作品展示

このほか、特別企画展・展示イベント・ステージイベントなど盛り沢山の内容です。下記をご覧下さい。

菊人形場面

菊人形場面
テーマ「弘前城 人は石垣 人は城(作:知坂元)」

(1)大浦為信 苦闘の津軽統一
(2)三代藩主 信義と菊御前、悪戸御前
(3)弘前城 女の関ヶ原
(4)五層天守 落雷炎上
(5)弘前城天守 再建
(6)堀江佐吉 弘前城天守曳屋す
(7)その他(菊舟・水車小屋)

菊着け実演&体験コーナー

■会場/市民菊花展北側

展示イベント

植物園内展示場

■10月16日(金)~18日(日) みちのくらんちゅう品評会:弘前観魚会
■10月19日(月)~22日(木) 錦石美石展:津軽水石会
■10月23日(金)~26日(月) みちのく山草盆栽展:みちのく山草会
■10月27日(火)~30日(金) 素人盆栽展:弘前地区盆栽研究遊志会
■10月31日(土)~11月8日(日) ふしぎな花倶楽部 押し花展:フラワーロード

弘前城写真展

『弘前城写真コンテスト』入賞作品展示

植物園 9:00~17:00

ステージイベント

会場:弘前城植物園特設ステージ 

10月16日(金)

■開会式アトラクション 保育園児による 「鼓笛隊」披露
 時間:11:30頃~(開会式終了後) 出演者:大開保育園

10月17日(土)

■「小野華那子」アルパミニコンサート
 時間:11:00~12:00 出演者:小野華那子
■「木村誠」歌謡ショー
 時間:13:30~14:30 出演者:木村誠

10月18日(日)

■「木庭袋靖子」箏演奏披露
 時間:11:00~12:00 出演者:木庭袋靖子
■「工藤正志」ギターコンサート
 時間:13:30~14:30 出演者:工藤正志

10月24日(土)

■「高杉保育園」和太鼓披露
 時間:10:30~11:00 出演者:高杉保育園
■「木田俊之」歌謡ショー
 時間:13:30~14:30 出演者:木田俊之

10月25日(日)

■お城でYOSAKOI
 時間:10:00~ /13:00~
※参加チーム数により終了時間は変動します。
 出演者:よさこいチーム(10チーム程度) ゲスト:AOMORI花嵐桜組

10月31日(土)

■津軽手踊り披露
 時間:11:00~11:30 出演者:弘前石川流やまぶき会
■「りんご娘&アルプスおとめ LIVE」
 時間:13:30~14:30 出演者:りんご娘 アルプスおとめ

11月1日(日)

■郷土芸能披露
 時間:10:30~11:30 出演者:弘前市民俗芸能保存連合会
■高瀬まみ&オダギリユタカ☆二人の歌謡笑☆紅葉見に行こうようコンサート
 時間:13:30~14:30 出演者:高瀬まみ・オダギリユタカ

11月3日(火・祝)

■「エルヴィス・トキ」ライブ
 時間:10:30~11:00 出演者:エルヴィス・トキ
■「黒石八郎」ショー
 時間:13:30~14:30 出演者:黒石 八郎 一座

11月7日(土)

■「FUNKY STADIUM」ストリートダンスショー
 時間:11:00~11:45 出演者:FUNKY STADIUM
■「木原たけし」歌謡ショー
 時間:13:30~14:30 出演者:木原たけし

11月8日(日)

■「多田あつし会 夢弦会」津軽三味線披露
 時間:11:00~12:00 出演者:多田あつし会 夢弦会
■「Sinon」ライブ
 時間:13:30~14:00 出演者:Sinon

10月19日(月)~11月6日(金)までの平日

■「和三絃會」津軽三味線ライブ
 時間:13:30~14:00 出演者:和三絃會


※屋外ステージの為、悪天候により変更、中止の場合もあります。
 あらかじめご了承ください。
※各イベントの中止による日程延期はありません。

紅葉特別ライトアップ

弘前城天守や櫓、城門の通常ライトアップに加えて、もみじと桜の紅葉の特別ライトアップを行います。

期間

平成27年10月16日(金)~11月中旬、日没~21:00
(紅葉の状況により11月中旬まで)
※平成27年度は、11月16日(月)までとなりました。

場所

・緑の相談所付近
・二の丸土橋付近
・館神跡周辺
・東内門石橋周辺
・外濠【市役所前~観光館前付近(桜)】

紅葉情報

こちらをご覧ください。

弘前りんご博覧会連携イベント

アップルパイの食べ比べ

喫茶コーナーでアップルパイの食べ比べプレートと珈琲のセットメニューを提供いたします。
アップルパイクーポンをご利用いただけます。

りんごクイズラリー

りんご王国&北海道新幹線応援企画
全問正解者、先着10,000 名に「オリジナルまんじ札」をプレゼントするほか、抽選でさらに豪華商品をプレゼントします。

三の丸庭園 お茶会

会場

植物園 菊人形コーナーそば

日程

10:00~15:00
10月18日(日)表千家流
10月25日(日)江戸千家流
11月1日(日)裏千家
11月3日(火祝)遠州流弘前支部
11月8日(日)遠州流東支部

料金

一服¥500(お干菓子付き)

出店

期間中9:00~17:00頃
・花と緑の市(三の丸ピクニック広場)
・露店(植物園内)

観光ボランティアガイド

■活動期間:まつり期間
■テント詰め所:弘前公園 追手門・東門
■時間:9:00~17:00(受付16:00まで)

車椅子の貸出し

緑の相談所・まつり本部(植物園南案内所)・植物園北案内所

夜間の貸出し

ご利用の前日までご予約ください。
問:弘前市公園緑地課(0172-33-8739)

菊花販売

まつりで使用した菊花を安値で販売いたします。
■日時・場所:11月10日(火) 9:00~12:00 植物園南口

まるごとひろさきアップルパイクーポン割引

AP

弘前城菊と紅葉まつり会場を含む市内主要観光施設の入場券付の同クーポンを、10月16日~11月23日の期間、通常1,500円のものを500円割引の「1,000円」で販売します。
クーポンを使って、弘前城菊と紅葉まつり会場である植物園に入場でき、まつり会場内の喫茶コーナーでアップルパイと珈琲のセットを食べることができる他、弘前城本丸北の郭や藤田記念庭園、津軽藩ねぷた村等の有料施設の入場無料券も付いているお得なクーポンです。

詳しくはこちらをご覧ください。

併催イベント

きものde散策
古都ひろさき着物de散策

色あざやかに燃える弘前公園を着物で愉しむ

・日時/平成27年10月18日(日)10:30~15:00
・集合/10:30 弘前城植物園特設ステージ前
・参加者チケット/1,000円
 (ランチ券、美容割引券 付)
・お問合せ先/古都ひろさき 着物de散策 事務局(0172-36-2692 エール美洋室内)

チラシはこちらをご覧ください。(PDF) 詳しくはこちらをご覧ください。

りんご王国の弘前りんご博覧会

りんご王国 平成26年度りんご博覧会

おおきいお山“イワキサン”のふもとに広がるヒロサキ地方は、四季があり自然豊かなところ。そんな中に「りんご王国」はあります。

「りんご王国」では秋になると、りんご王国の王様の命を受け、りんごの実りに感謝し、りんご王国の繁栄を国民みんなでお祝いします。

音楽祭やパレード、おいしいたべもの、てづくり品、スポーツやアートなど。まちなかがワイワイにぎやかにりんご色に染まります。

お問合せ先

まちなかりんごだらけ実行委員会
TEL:0172-35-1128(弘前市観光政策課)

りんご王国 弘前りんご博覧会

弘南鉄道大鰐線で弘前城菊と紅葉まつりに行こう!

大鰐線に乗るとまつり入園料が無料になります!!
詳しくは、弘前市役所ホームページをご覧ください。

お問合せ先

弘前市都市政策課交通政策推進室
TEL:0172-35-1124

弘前市役所ホームページ

弘前へのツアー

弘前へ来るには、ここを見ると便利でお得!!

出発地域別に、弘前へ来るお得なツアーやパック商品をご紹介します!

弘前へのツアー

平成27年度 弘前城菊と紅葉まつり企画
『弘前公園写真コンテスト』入賞作品

特選

幻想のミニカマクラ 題名:『幻想のミニカマクラ』
撮影者:軍司 勉

弘前城写真コンテスト
入選

勇猛 題名:『勇猛』
撮影者:清藤 昌丈

弘前城写真コンテスト

擬宝珠 冬花火を観る 題名:『擬宝珠 冬花火を観る』
撮影者:原子 鉦満

弘前城写真コンテスト
佳作

春 題名:『春』
撮影者:鎌田 志保

弘前城写真コンテスト

秋の流れ 題名:『秋の流れ』
撮影者:角田 大介

弘前城写真コンテスト

祭りの彩り 題名:『祭りの彩り』
撮影者:工藤 亮裕

弘前城写真コンテスト

暮れる頃 題名:『暮れる頃』
撮影者:丹羽 明仁

弘前城写真コンテスト

残照儚レ桜散初 題名:『残照儚桜散初』
撮影者:奈良 肇

弘前城写真コンテスト

うきうきした気分 題名:『うきうきした気分』
撮影者:板垣 博

弘前城写真コンテスト

可憐 題名:『可憐』
撮影者:今 孝行

弘前城写真コンテスト
キヤノンプレシジョン賞

Red Carped 題名:『Red Carped』
撮影者:二階 哲彦

弘前城写真コンテスト
弘前城菊と紅葉まつり企画 弘前公園写真コンテスト
秋のイベントトップへ戻る

PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

りんご公園SHOP ツアー ガイドひろさき アイデアポスト JTB津軽会 ハマダ海産 津軽三味線ライブあいや タムラファーム Facebookページ バナー広告の募集
132