トップページ 広域観光冬の田んぼアート2017

広域観光

冬の田んぼアート2017

サムネイル
2016年スノーアート全景(ドローン)
サムネイル
2016年スノーアート夕景
サムネイル
スノーアート制作中のサイモン氏
☆「冬の田んぼアート2017」開催!☆
 2016年2月、田舎館村・第2田んぼアート会場で日本初上陸を果たしたamp;ldquo;Simon Beckamp;rsquo;s Snow Artamp;rdquo;がこの冬も再登場!
 「アートの二毛作」を目指すamp;ldquo;田んぼアートの村amp;rdquo;田舎館村に今年も実る冬のアート。雪を楽しむイベント「冬の田んぼアート」今年も豊作です!

■Simon Beckamp;rsquo;s Snow Art
=======================
 巨大スキー場「レザルクスキーリゾート」をメインフィールドとして活動し、その作品の雄大さ・美しさで世界の注目を集めるイギリスのスノーアーティスト、サイモン・ベック氏がスノーアートを制作!
 さらに今年は、サイモン氏の教えを受けた地元有志とのコラボ作品も登場予定!田舎館村で初めて実施したライトアップも時間を延長して実施します。ぜひ会場でご確認ください!
(ライトアップは2/10-12、夜9時まで実施)
★昨年度の制作風景動画はこちら!
 https://www.youtube.com/watch?v=SGV2GNDus9w

■催事情報
(※天候等により、一部日程を変更することがあります)
=======================
○スノーアート観覧(2/9-12)
 Simon Beckamp;rsquo;s Snow Art及び地元有志コラボ作品の観覧
(※2/9,10は制作風景の観覧となります)
○MAJIO「田んぼアート駅」ペイント
 弘前市出身のMAJIO氏が、弘南鉄道「田んぼアート駅」をジャック! どんな仕上がりになるか、乞うご期待!
○ソリ遊び(2/9-12)
 特設する大型すべり台で、思いっきり遊ぼう!
○キャンドル点灯(2/10‒12・17:00-21:00)
 ろうそくの柔らかな灯りで、会場を優しく照らします
○飲食&物販(2/11-12)
 ご当地グルメから創作風グルメまで多彩に楽しめます
○弥生の里 凧揚げ大会(2/12・見学のみ)
 吹きすさぶ寒風! 舞い上がる凧! 凧の鮮やかな色彩が雪原に映えます

■参加者大募集!
=======================
○雪が舞うスノードームづくり(2/11,12)
【全ての回が定員に達しました。お申込ありがとうございました】
 好きなオブジェを入れて、自分だけのスノードームを作ろう!大人の参加も大歓迎!(※小学生以下は保護者が同伴してください)
 問合せ先=NPO法人harappa 0172‒31‒0195
○土器を食べちゃえ!土器型クッキー「ドッキー」づくり(2/11,12)
【小学生対象:参加料500円】
 つくって、食べて、学べるスイーツ。本物そっくりの土器型クッキーを作ろう!
 問合せ先=中南地域県民局地域連携部 0172‒32-2407
○イグルーづくり&棒パンづくり(2/11, 12)
【小学生対象:参加料200円】
 エスキモーの雪の家「イグルー」づくりと、自ら焼いて楽しむ「棒パン」を体験しよう!
 問合せ先=田舎館村企画観光課 0172-58-2111
○雪の土器づくり(2/11)
【全年齢対象:参加料500円】
 弥生人も雪を楽しんだのだろうかamp;hellip;。雪を使って、弥生式土器を作ってみよう!
 問合せ先=「田園」未来を築く会 0172-43-8555

■電車での来場が便利です!
=======================
イベント期間中は、弘南鉄道「田んぼアート駅」に電車が停まります!スノーアート会場まで徒歩2分。夜もイベント終了まで運行するのでお帰りも安心です。ぜひご利用ください!

期間 2017.02.09~02.12
会場 道の駅いなかだて 弥生の里展望所周辺
お問い合わせ 0172‐58‐2111(田舎館村)、0172-32-2407(県民局)

キーワード 田舎館村・田んぼアート・道の駅いなかだて・アートの二毛作・スノーアート
☆「冬の田んぼアート」とは☆  北国に住む人にとって雪は「やっかいもの」。でも雪があるからこそできること、楽しいことがきっとあ るはず。そんな楽しみを提供するため、日本初となるサイモン・ベック氏によるスノーアート制作や、雪に関連したアート、雪を楽しむ体験プログラムの提供など、雪を前向きに活用するイベントが「冬の田んぼアート」です。
☆田舎館村、アートの二毛作へ☆  青森県田舎館村は稲にこだわり続け、田んぼアート発祥の村として広く知られ、鮮やかな田んぼアートは夏の名物として全国から多くのお客様を集めています。そして冬、サイモン氏のスノーアートを地元有志が受け継ぎ、将来もアート制作を続けようと意気込んでいます。
 色彩の「田んぼアート」と陰影の「スノーアート」、季節も色も対照的な二つのアートを手にし、田舎館村は「アートの二毛作」という新たなステージを目指します。
会場までのアクセス情報 ■鉄道
amp;rArr;弘前駅から弘南鉄道弘南線「田んぼアート駅」下車徒歩約2分。(イベント期間中、「田んぼアート駅」に臨時停車。弘前駅~田んぼアート駅の運賃は430円)
http://konantetsudo.jp/
■バス
amp;rArr;弘前駅又は弘前バスターミナルから弘南バス・弘前‒黒石‒大河原線「高樋」停留所下車徒歩約12分。(弘前駅~高樋の料金は620円)
http://www.konanbus.com/1407.html
近隣のおでかけ情報 周辺にも冬ならではのイベントが盛りだくさん!
■弘前市
2/9‒12 弘前城雪燈籠まつり
2/11 沢田ろうそくまつり
■黒石市
2/4-12 雪の降るさと2017
2/5 旧正マッコ市
2/11 全日本ずぐり回し選手権大会
■平川市
2/3 猿賀神社 七日堂大祭
■その他
2/10,17,23,24 けの汁列車(※実施日により運行区間が異なります)

PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

りんご公園SHOP ツアー APC てぶら JTB津軽会 サイクルネット ガイドひろさき2019 welcomeHIROSAKI SNSアカウント一覧 バナー広告の募集
132