トップページ 広域観光カパカパと福俵【終了しました】

広域観光

カパカパと福俵【終了しました】

サムネイル
カパカパと福俵
田舎館村大根子地区で行なわれる小正月の伝統行事「カパカパと福俵」は、手作りの人形と福俵を持った子供たちが地区の家々をまわり「舞い込んだ、舞い込んだ、福俵が舞い込んだ」と歌っては俵を投げ込み、無病息災、家内安全を願います。
「カパカパと福俵」は、古くから津軽地方に伝わる「カパカパ」と、家内安全や五穀豊穣を願う「福俵」を一緒にした行事です。戦後、一時廃止となりましたが、昭和52年、地区の有志と子どもたちの手で復活し、その後は毎年続けられています。

期間 2014.01.13~01.13
会場 田舎館村大根子地区

キーワード 田舎館村・正月・家内安全・五穀豊穣
関連リンク 田舎館村 ホームページ
田舎館村商工会 ホームページ

PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

弘前ふるさと宅配便 ひろさきまるごと観光クーポン 津軽のお弁当「津軽弁」 旅の友に津軽をおひとつ「わんつがる~ONE TSUGARU~」 ツアー JTB津軽会 サイクルネットHIROSAKI(観光用貸自転車) 公衆無線LAN(Wi-Fi)情報 日本風景街道 SNSアカウント一覧 バナー広告の募集
132