トップページ 広域観光カタクリの小径ツアー

広域観光

カタクリの小径ツアー

サムネイル
カタクリの花
スプリング・エフェメラル(春告げ花)と呼ばれるカタクリの日本有数(自生で面積が広い)の群生地が黒石市雷山にあります。
津軽の桜の開花とも重なり、多くの観光客を魅了するカタクリは、ユリ科の多年草で種が発芽してから花が咲くまでになんと7~8年かかります。
長い年月をかけてやっと咲く可憐な「カタクリの花」を見に、山あいに咲く多くの山野草とともに「津軽くろいしカタクリの小径」を歩いて春を感じてみるのもいいのではないでしょうか。
1万本に1本しかないという「白いカタクリの花」も咲いております。
※カタクリの開花状況で日程が変更する場合がございます。

期間 2018.04.28~05.06
会場 黒石市雷山周辺

キーワード 黒石市・春・カタクリ・花・雷山
関連リンク 津軽伝承工芸館 ホームページ
料金 入山料:500円(御一人様)
※虹の湖公園からカタクリの群落地への無料シャトルバス(復路)が1時間おきに運行。カタクリの小径へは専用のシャトルバス以外での入山はできません。
公開時間 9:00~16:00頃まで
※公開日時は天候に左右されますので、事前にご確認ください。

PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

弘前ふるさと宅配便 APC てぶら ツアー JTB津軽会 サイクルネット 弘前ねぷた本 ガイドひろさき2019 SNSアカウント一覧 バナー広告の募集
132