広域観光

盛美園

サムネイル
盛美園
津軽には大石武学流と呼ばれる独特の作庭様式が伝えられており、その典型とされるのが、国指定名勝の盛美園です。明治35年より9ヵ年を費やして作庭されたといわれており、面積3,600坪(約1.2ha)の池泉廻遊式の庭園です。大きく刈り込んだイチイの木は、天地を創造した神々をかたどり、津軽平野と遠山を借景として取り入れ、庭石をきめ細かく配置し、装飾的にもすばらしい名園として有名です。盛美園の一角にある盛美館は、一階が純和風、二階が洋風で建てられており、鹿鳴館時代の特徴を表した和洋折衷の珍しい建物です。庭園と融合した独特の美しさをもち、明治文化の面影を忍ばせています。

住所 平川市猿賀字石林1
お問い合わせ 0172-57-2020

キーワード 庭園・見学・洋風・大石武学流・池泉廻遊式
関連リンク 盛美園
交通アクセス 弘南バス弘前バスターミナルより弘南バス尾上線乗車(所要時間約30分)、盛美園前下車。
弘南鉄道津軽尾上駅より徒歩約15分。
黒石ICより車で10分
青森空港より車で30分
開園時間 9:00~17:00(4月上旬~11月中旬)
10:00~15:00(11月中旬~4月上旬)

冬期間(11月中旬~4月上旬)の受付は、隣接するもてなしロマン館となります。
TEL 0172‐43‐5610
入園料 一般/430円 中高校生/270円 小学生/160円

冬期間(11月中旬~4月上旬)
一般/210円 中高校生/130円 小学生/80円
年末年始休園日 12/29~1/3

PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

りんご公園SHOP ツアー APC てぶら JTB津軽会 かじたん サイクルネット ガイドひろさき2019 SNSアカウント一覧 バナー広告の募集
132