トップページ 観る・歩く鳴海要記念陶房館

観る・歩く

鳴海要記念陶房館

サムネイル
鳴海要
サムネイル
りんご釉
サムネイル
コーヒーセット
弘前市(旧岩木町)出身の鳴海要先生の陶芸の記念館です。
現代陶芸の父ともいわれている加藤土師萌に師事し、その門下第一峰として師の作技を継承。帰郷後はりんご釉(ゆう)の開発などで、東北地方で最もすぐれた陶芸家の一人と言われました。

鳴海要先生の作品展示室、窯場、工房を見学できます。
ギャラリーホールでは、月2回のペースで貸しギャラリーとして様々な分野の展示もしています。
喫茶では要先生制作のりんご釉のコーヒーカップで挽きたてのコーヒー(300円)をお出ししております。

住所 弘前市大字賀田字大浦1-2
お問い合わせ 0172-82-2902

キーワード 弘前市・岩木・鳴海要・陶芸・りんご釉
関連リンク 鳴海要記念陶房館ホームページ
入館料 ◆個人
一般・大学生:200円(500円) 
高校・中学・小学生:150円
◆団体※10名以上
一般・大学生:150円(450円)        
高校・中学・小学生:100円
※( )内は鳴海要制作の茶器によるコーヒー又はお茶、お菓子のサービスセット料金
※高校生以下の弘前市民は入館料無料
休館日 ・毎週火曜日(火曜祝日の場合は翌日)
・年末年始(12月29日~1月3日)
バリアフリー設備 出入り口段差なし
車イス対応トイレあり
障がい者用駐車場あり
補助犬の同伴可
車イスでの見学ができる経路あり
高齢者・障がい者割引あり

PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

りんご公園SHOP ツアー APC てぶら JTB津軽会 かじたん サイクルネット ガイドひろさき2019 SNSアカウント一覧 バナー広告の募集
132