観る・歩く

弘前八幡宮

サムネイル
鳥居
サムネイル
拝殿
サムネイル
唐門・本殿
弘前八幡宮は、慶長17年(1612)二代藩主信牧(のぶひら)公の治世、弘前城の鬼門の押さえとして大浦郷八幡(元岩木町八幡)よりこの地に遷座されたものです。
本殿・唐門は、桃山時代の様式を伝える代表的な神社建築として、国の重要文化財に指定されています。

住所 弘前市八幡町1-1-1

キーワード 弘前市・弘前城
見学時間 9:00~16:30

この記事の関連情報
周辺のイベント情報
  • 周辺のイベント情報がありません。
周辺の施設情報

PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

弘前ふるさと宅配便 APC てぶら ツアー JTB津軽会 サイクルネット 弘前ねぷた本 ガイドひろさき2019 SNSアカウント一覧 バナー広告の募集
132