弘前市からのお知らせ
「弘前ねぷたまつり」イベント民泊受入家庭を募集します!

弘前市では、弘前ねぷたまつり開催時の宿泊施設の不足が以前から課題となっており、観光客などから「宿泊できれば是非弘前に行きたい」という声が少なくありません。
弘前市ではこれに対応する取組みとして、国から示されたガイドラインに基づき「イベント民泊」をまつり開催時に実施します。
これに伴い、弘前市内のご自宅を宿泊施設としてご提供いただける方を募集します。
地元の方との交流や市内での食事、観光スポット巡りなど、弘前を訪れる皆さんの思い出づくりにご協力をお願いします。
(弘前市ホームページ5月15日掲載済)

実施期間 弘前ねぷたまつり

平成29年8月1日(火)~平成29年8月7日(月)
(7月31日から8月7日までの宿泊が対象です。1日のみでも可)

募集受付期間

平成29年5月15日(月)から平成29年6月15日(木)まで
※受付時間は8:30~17:00(土、日、祝日を除く)
※郵送の場合は、6月15日(木)消印まで有効

募集要件

(1) 弘前市内のご自宅であること。
(2) 宿泊にかかるすべての対応をご自身の責任で行なうことができる方で、かつ「弘前市暴力団排除条例」に定める暴力団員若しくは暴力団又は暴力団と密接な関係を有する者でないこと。
(3) 次に掲げるすべての要件に該当する方。
・応募者又はその親族が現に居住している住宅であり、衛生上の管理がなされていること。
・ご自宅が賃貸住宅の場合は、あらかじめ賃貸人の同意が得られていること。
・宿泊客に食事の提供は行わないこと。(食品衛生法に該当するため提供はできません)
・ご自宅の提供は1年間に1回だけ(同一人の連泊は可能)となります。
・実施期間中、宿泊客を入れ替わりで宿泊させないこと。(入れ替わりで宿泊させることは旅館業法に該当するためできません)
・その他、ご自宅を提供するうえで、特段の支障がないこと。

応募方法

応募者は下記の様式「申請書兼同意書(様式1)」及び「物件掲載申込書」(宿泊客への周知・予約の方法について市に依頼する場合)を下記の提出先宛てに郵送、FAX、メール又は持参により提出してください。
これらの用紙はダウンロードするか観光政策課へご請求ください。

※市職員が自宅を訪問し申請内容を確認のうえ、要件に合致する場合は自宅提供を要請する旨の連絡を行いますので、それまでは宿泊客の募集等を行わないようお願いします。
※応募に係る個人情報については本事業以外には使用しません。
※市が自宅提供の要請を行う場合は当該情報について関係行政機関に情報提供しますので、あらかじめご了承願います。

「申請書兼同意書」はこちらからダウンロードできます⇒Word
「物件掲載申込書」はこちらからダウンロードできます⇒Excel

宿泊客への周知・予約について

弘前市ではイベント民泊でご自宅を宿泊施設としてご提供いただく方の利便性を図るため、宿泊客への周知及び予約の事務代行先として「とまれる株式会社」と提携し、同社が運営する宿泊予約サイト「STAY JAPAN」を推奨しております。
宿泊客の募集を依頼したい場合は、同サイトへ物件情報を掲載することができます。

  とまれる株式会社運営サイト「STAY JAPAN」https://stayjapan.com

他機関との連携

本事業は、弘前警察署、弘前保健所、弘前地区消防事務組合からの助言等を受けながら実施します。

お問合せ・提出先 弘前市観光振興部観光政策課

〒036-8217 弘前市大字茂森町40-1(旧上下水道部庁舎)
弘前市観光振興部観光政策課
電話:0172-35-1128(直通)
  mail:kankou@city.hirosaki.lg.jp

弘前市ホームページ
イベント民泊とは

イベント民泊とは、多くの人が集まるまつりやイベント時に、宿泊施設の不足が見込まれる場合、その地域の自治体があらかじめ自宅提供希望者を募集し、要件を満たした者に対して、自宅を提供いただくよう要請して行う宿泊のことをいいます。
イベント民泊は、1軒のお宅で年1回しか宿泊の受け入れができないなどいくつかの要件がありますが、宿泊場所の確保のほか、空き部屋の有効活用、交流人口の拡大、滞在時間の増加による観光消費の拡大などの効果も期待されます。


PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

土手町商店街免税店マップ りんご公園SHOP ツアー APC JTB津軽会 津軽三味線ライブあいや タムラファーム 弘前さくらものがたり Facebookページ バナー広告の募集
132