トップページ広域観光

広域観光

広域観光トップへ戻る

函館・みなみ北海道との連携事業

函館 広域連携事業

弘前市では、2016年3月26日(土)の「北海道新幹線 新青森~新函館北斗間開業」や、2016年7月~9月に開催される「青森県・函館デスティネーションキャンペーン(青函DC)」を見据え、函館市や北海道の道南地区と連携した広域観光を推進しております。

みなみ北海道スタンプラリー2016

みなみ北海道スタンプラリー

みなみ北海道観光推進協議会主催のスタンプラリーに、北海道新幹線開業で近くなる『津軽地域』も仲間入り!!

主催・協力

■主催 みなみ北海道観光推進協議会
    公益社団法人北海道観光振興機構道南地域分科会
■協力 津軽地域観光団体事務局連絡会議


詳しくはこちらをご覧ください。

ガイドひろさき
特集 津軽海峡二都物語 弘前×函館

ガイドひろさき

地元紙ならではの耳寄り情報満載!
■定価 300円+税

特集 津軽海峡二都物語 弘前×函館

2つの街の秘密とウラを解き明かす、目からウロコの街歩きガイドブック。

函館市内の書店でも取り扱い中!

 

詳しくはこちらをご覧ください。

はこだてスペシャルチケット

SPチケット

函館をお得に観光できる「はこだてスペシャルチケット」。
「のりもの券」(市電1日乗車券・バス1日乗車券・タクシー初乗り料金割引から選択)と、観光施設で利用できる「ポイント券」13枚がセットになったお得なチケットです。

今年から、弘前市内の「津軽藩ねぷた村」でも利用できるようになりました。
弘前市内では、弘前市立観光館と、弘前市まちなか情報センターで取扱中です。
周遊で見つける新しい旅へ。

(一社)函館国際観光コンベンション協会

青函圏周遊博
ぐっとくる旅 青森・弘前・八戸・函館

青函圏周遊博

それぞれにたくさんの魅力を持つ青函圏。
周遊で見つける新しい旅へ。

青函圏4市を巡る新たな旅をテーマとした周遊キャンペーン

2016年3月26日、北海道新幹線の開業により、津軽海峡を隔てた青森市、弘前市、八戸市、函館市の青函圏4市がぐっと身近になり、青森県と道南エリアからなる「青函圏」が一つの新しい広域観光エリアとして生まれ変わります。

主催・お問合せ先

青函圏観光都市会議
事務局:函館市観光部(TEL:0138-21-3499)

青函圏周遊博公式ウェブサイト

はこだてグルメサーカス2016 ※終了しました

グルメサーカス

函館市で開催されるグルメサーカスに、今年も弘前市から出店します。
りんごやアップルパイ、嶽きみ、いがめんちなど、弘前のおいしいものが函館で味わえます。
弘前城ミス桜やたか丸くんのステージPRもお見逃しなく!!

さらに今年は、東北6県お祭りパレード、東北6県お祭り広場に弘前ねぷたも出陣します!!

開催日程・時間・会場

■日程:2016年9月10日(土)・11日(日)
■時間:10:00~17:00(最終日16:00終了)
■会場:大門グリーンプラザ・JR函館駅前特設会場 ほか


はこだてグルメサーカス 公式ウェブサイト

はこだてクリスマスファンタジー ひろさきナイト ※2015年は終了しました

はこだてクリスマスファンタジーでは、期間中(11/28~12/25)、毎日18:00より、花火の打ち上げとイルミネーションの点灯を行う「点灯式」を実施しています。
その中の1日(12/19)を「ひろさきナイト」として、弘前が『はこだてクリスマスファンタジー』をジャックします。

開催日

2015年12月19日(土)

開催場所

赤レンガ倉庫群前海上

はこだてクリスマスファンタジー
函館

函館・南北海道観光ガイド

函館南北海道観光ガイド

ロマンチックタウン函館へようこそ。

運営:一般社団法人 函館国際観光コンベンション協会

『函館・南北海道観光ガイド』はこちら

ようこそ、みなみ北海道へ

用こそ、みなみ北海道へ

みなみ北海道18市町の観光情報満載。

運営:みなみ北海道観光推進協議会

『ようこそ、みなみ北海道へ』はこちら

2016.3.26北海道新幹線開業

北海道新幹線開業
新青森~新函館北斗間 2016年3月26日開業!! JR北海道 北海道 はこぶら 開業NAVI ますます近くなる函館

2016年3月26日(土)北海道新幹線が開業しました。
開業により、新青森―新函館北斗駅間(約149km)が約1時間で結ばれ、1日13往復運行されます。
ますます函館やみなみ北海道地域が近くなり、交流が活発化されることが見込まれます。

リンク 北海道新幹線スペシャルサイト(JR北海道) 北海道新幹線ページ(北海道公式ホームページ) 北海道新幹線開業PRページ(函館市公式観光情報サイトはこぶら) 北海道新幹線開業NAVI

青森県・函館デスティネーションキャンペーン

青函DC
2016年7月~9月青函DC開催

平成28年7月から9月までの3ヶ月間「青森県・函館デスティネーションキャンペーン(通称DC)」が開催されます。
平成27年7月から9月のプレDC、平成29年7月から9月のアフターDCを含め、3年間のキャンペーンが実施されます。

DCとは?

Dは「Destination(デスティネーション)」の頭文字で、「目的地・行き先」を意味します。 Cは「Campaign(キャンペーン)」の頭文字で宣伝を意味します。DCはこの2つを合わせた造語となります。
DCは、北海道から九州までJR6社が地元観光関係者や自治体と協力し、全国の旅行会社等の協力を得ながら、全国にその地域を旅行先としてPRする国内最大級の観光キャンペーンです。

キャッチフレーズ キャッチフレーズ

青森県と北海道道南地域は、深い交流があり、様々な文化・観光資源があります。
2つのエリアを周遊する旅のメリットを「1つの旅(ひと度)で2つの旅=ひと旅ふた旅」と表現し、一つの旅で2つのエリアを巡ることにより、深みのある旅の思い出を作ってほしいという願いを込めたキャッチフレーズです。

キャラクター いくべぇ

「いくべぇ」は、青森県のAの形を基調に、また、青森県の「青」色を使ったキャラクターです。
2010年2月から青森デスティネーションキャンペーンをきっかけにマスコットキャラクターとして青森県の魅力を多くの方々にPRしてきました。
これまでは、頭に「りんごの花」をモチーフにした帽子をかぶっていましたが、これからは、青森県と北海道の道南地域にちなんだ帽子やかぶり物を付けて、2つのエリアを紹介・案内します。

リンク 青森県・函館デスティネーションキャンペーン

広域観光トップへ戻る

PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

りんご公園SHOP ツアー ガイドひろさき アイデアポスト JTB津軽会 津軽三味線ライブあいや タムラファーム 弘前さくらものがたり Facebookページ バナー広告の募集
132