トップページ 広域観光弘前さくらまつり

広域観光

弘前さくらまつり

サムネイル
弘前さくらまつり
サムネイル
弘前さくらまつり
サムネイル
弘前さくらまつり
弘前に桜前線がやってくるのは、4月下旬ころ。華やかな桜が老松と見事なコントラストを描き、弘前公園の中で美しく咲き競います。 人々はその桜の下で花に酔い、酒に酔い、津軽の春を満喫します。 夜になればライトアップされた桜がお城をめぐる濠の水面に浮かび、幻想的な風情を醸し出し、その美しさは訪れる人々を魅了します。

現在、公園内には、ソメイヨシノを中心に、シダレザクラ、八重桜など、52種類約2600本の桜が咲き誇ります。 公園内の桜は、ソメイヨシノの場合、樹齢100年を超えた老木でも1つの花芽から咲く花の数が4個から5個と多いのが特徴で、 満開の枝をじっくり眺めてみると花にボリュームがあり、どっしりと咲く優美な桜は、日本一の徹底した管理から生まれています。

また、弘前公園の桜は散り際まで人々を魅了します。 花びらが濠の水面を流れていく「花筏(はないかだ)」、花びらで濠を埋め尽くすほどの「桜の絨毯」も話題となっています。


【弘前さくらまつりは今年100周年!!】
弘前さくらまつりは、大正7(1918)年5月3日に弘前商業会議所(現・弘前商工会議所)の外郭団体である弘前商工会が「弘前観桜会(昭和36(1961)年、弘前さくらまつりに改称)」を始めてから、今年で100周年という節目の年を迎えます

住所 弘前市下白銀町1
期間 2018.04.21~05.06
会場 弘前公園(国指定史跡「弘前城跡」)

キーワード 弘前市・さくらまつり・公園・桜・城
関連リンク 弘前観光コンベンション協会 ホームページ
弘前市 ホームページ
弘前シティプロモーションサイト|
期間 ■準まつり体制:
 2018年4月18日(水)~4月20日(金)
■弘前さくらまつり:
 2018年4月21日(土)~5月6日(日)
有料区域・有料時間 本丸・北の郭 7:00~21:00 ※通常時は9:00~17:00
植物園 9:00~18:00 ※通常時は9:00~17:00
入園料 本丸・北の郭 大人310円、小人100円
植物園 大人310円、小人100円
共通券(本丸・北の郭、植物園、藤田記念庭園)大人510円、小人160円
※各種10名様以上団体割引あり

この記事の関連情報
周辺のイベント情報

PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

りんご公園SHOP ツアー APC てぶら JTB津軽会 タムラファーム 弘前さくらものがたり サイクルネット Facebookページ バナー広告の募集
132